メンテナンスのため、12月1日(火) 1時~4時30分(予定)の間、閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。
情報政策課のホームページ

平成26年度鳥取県原子力防災訓練(島根原子力発電所対応)DVD

【原子力防災訓練について】

 平成26年10月18日、2県6市の主催により、名和総合運動公園(大山町)での実動訓練を主体として実施した平成26年度鳥取県原子力防災訓練(島根原子力発電所対応)のDVDを作成しました。

1 作成目的等について

 原子力災害時における防災関係機関相互の連携による防災対策の確立及び防災業務関係者の知識・防災技能の習熟に役立てるとともに、県広域住民避難計画等のさらなる実効性の向上を図るため、各機関における訓練の振り返りや県民への原子力防災についての普及啓発等に活用します。

2 内容等について

  住民避難訓練の実施状況や避難行動要支援者避難訓練、緊急被ばく医療活動訓練、車両除染等訓練、あるいは防災関係機関の活動状況などの映像を20分程度に編集し、音声、ナレーション、テロップや図で解説しています。
聴覚障がい者向け字幕入りDVDも作成しています。
  *国の原子力発電施設等緊急時安全対策交付金を活用して作成しました。

DVD表紙

3 参考

【これまでの原子力防災訓練(島根原子力発電所対応)の経緯】

  2県6市による島根原子力発電所対応の原子力防災訓練は、平成23年度から実施し、
  平成26年度で4回目。実動の住民避難を伴う訓練は昨年度に続き3回目の実施。
   *鳥取県原子力防災訓練は、平成12年度から島根県の訓練に合わせて実施

平成23年度 平成24年2月16日、2県6市の第1回合同訓練

         訓練参加機関及び参加者数:12機関272名    

平成24年度 平成25年1月26日、2県6市の第2回合同訓練

         訓練参加機関及び参加者数:20機関613名(うち住民232名*)
         *米子市民125名(富益地区)、境港市107名(渡地区、外江地区、
         境地区、余子地区等))

平成25年度 平成25年11月5日(図上訓練)、10日(実働訓練)、2県6市の第3回合同訓練

         訓練参加機関及び参加者数:25機関 620名(うち住民288名*)
         *米子市民148名(河崎地区)、境港市民140名(渡地区、外江地区、
         境地区、上道地区、余子地区、中浜地区、誠道地区)

平成26年度 平成26年10月18日、2県6市の第4回合同訓練

         参加機関及び参加者数:34機関900名(うち住民400名
         (鳥取県民350名*、島根県民50名)】
         *米子市民177名(崎津地区)、境港市民134名(渡地区、外江地区、
         境地区、上道地区、余子地区、中浜地区、誠道地区)、その他39名

動画

こちらをクリック

  

最後に本ページの担当課    鳥取県総務部情報政策課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76420857-26-7642    
   ファクシミリ  0857-26-8289
    E-mail  jouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000