当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
鳥取県中部圏域の中核病院として、県が運営している病院です。
検索

「院内トリアージ実施料の請求誤り」に関するお詫びと対応

2014年7月29日

 平素より県立厚生病院をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 このたび、当院におきまして「院内トリアージ実施料」という診療報酬項目の請求誤りが判明し、大変なご心配とご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。

 当院では、本年2月より救急外来受診患者様の重症度を判定し、重症度が高い患者様から優先的に治療を行えるようにするため、トリアージ(緊急度、重症度の判断と治療の優先順位を決める作業)を実施し、トリア-ジに係る診療報酬を請求させていただいております。

 この度、患者様からのご指摘により、院内トリアージ実施料を請求をさせていただいた患者様の一部に対しまして、御来院中、他の患者様の診療が無く、お一人であった場合には請求が出来ないことになっているにもかかわらず、請求を行っていたことが判明いたしました。

 7月より誤りのない請求を徹底しておりますが、現在、本年2月に遡って救急外来受診患者様の御来院時の状況を調査しており、平成26年2月から6月までの5月間に院内トリアージ実施料を請求した約3,800名のかたのうち、100名余りの患者様の請求に誤りがあったと思われます。

 誤請求を行ったことが確認できました患者様につきましては、今後、該当患者様へ個別に連絡をとらせていただき、返金処理を行って参りますので、ご迷惑をおかけしますが、ご了承願います。また、併せて健康保険への請求の訂正処理も行って参ります。

 ご不明な点、該当者のお申し出等ありましたら下記担当部署までお問い合わせください。

鳥取県立厚生病院長

  

(参考)院内トリア-ジ実施料の返金額

 院内トリア-ジ実施料1,000円のうち、患者様がご加入の健康保険等の患者負担割合に応じて返金させていただくことになります。

本件についての担当・問い合わせ先

 鳥取県立厚生病院 医事課
 〒682-0804 倉吉市東昭和町150
 電話 0858-22-8181(代表)  ファクシミリ 0858-22-2228