概要・目次(14巻)

書名

鳥取県史ブックレット第14巻『武家の女性・村の女性』


概要

 江戸時代の鳥取の女性はどのような人生を送ったのでしょうか。鳥取藩主の夫人、鳥取藩に仕えた女性、村で暮らす女性、旅に出る女性など、様々な女性の姿を紹介しながら、江戸時代の女性の実態に迫ります。


目次

はじめに

1 武家の女性

(1)武家の女性と「家」(女性の地位/女性の教育と教養)

コラム1 近松門左衛門が娯楽化した鳥取藩士の女敵討(来見田博基)

(2)大名家の奥と奥方女中(大名家の奥/奥方女中/「御女中跡」―奥方女中の養子たち/奥方女中の縁―藩士召出しと俸禄加増)

コラム2 大江磐代君(山脇幸人)

(3)母の親権、女性の歎願(母の親権―孝行と勘当/女性の歎願―召出し)

2 村の女性

(1)村で暮らす女性たち(農民の家族と家/村の暮らし/女性の教育/女性と旅)

コラム3 宗門改帳に見る結婚と離婚(坂本敬司)

(2)女性の農作業(稲作/綿作、養蚕/種々の農作業)(3)女性の奉公(奉公―生計の助け/岩井郡銀山村の女性の奉公/「在中奉公人」―農村で働く奉公人/所子村門脇家の奉公人手形)

コラム4 遊女に売られた鳥取の女性(坂本敬司)

おわりに

引用史料出典/主な参考文献/協力者・写真提供者/あとがき

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000