やってみよう!エコ活ノート出前教室

 環境の様子に心をとめ、環境の痛みに気づき、自然や社会に対する心くばり・心がまえを持って、環境問題の解決に向けて自ら考え、行動する人を育成するためには、幼児から大人までの全ての世代において環境教育・学習が積極的に実施されることが必要です。
 鳥取県では、小学生高学年を対象として、家庭で取り組んでほしい環境に配慮した活動をまとめた「エコ活ノート」(小学生4年生以上対象・A4・8ページ程度)を作成し、平成26年度から県内小学校にエコ活ノートを活用した出前教室を実施することで、小学生及び保護者に対するエコ活(資源を大切にして環境に配慮した生活)の普及を図ることとしています。

 実施を希望される場合は、回数・時間等ご希望に応じ、調整も可能ですので、まずは、鳥取県地球温暖化防止活動推進センター(電話:0120-897-612)にご連絡ください。

出前教室の進め方

・社会や総合的な学習の時間などに講師を派遣して、夏休み前後(又は冬休み前後)など各1回(2コマ)計2回の出前教室を実施。

【進め方の例】
(1回目) 地球の温暖化や電気を作るためのエネルギーについて映像視聴や手回し発電機で体験し、
      エネルギーの大切さと自分自身が取り組めるエコ活について話し合う。

(2回目) 2回目を開催するまでの間に各家庭で実際にエコ活に取り組み、各家庭で取り組んだ
       エコ活を振り返りながら、エコ活を続ける大切さについて学ぶ。 

エコ活ノート

出前教室で使用するエコ活ノートです。
エコ活ノート(PDF 4505KB)


出前教室の様子

  
出前教室1 出前教室2

 家にある電化製品をみんなから聞きました。

 体力発電で電気を起こしています。

出前教室3 出前教室4

 化石エネルギーの問題について考えました。

 班でエコ活について話し合いました。

出前教室5

 エコ活ノートで学習中

 「地球はえらい」という絵本で地球の歴史と
エネルギーについて考えました。


  
最後に本ページの担当課    鳥取県 生活環境部 低炭素社会推進課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
             0857-26-72050857-26-7205
             (温暖化対策担当)
             0857-26-78790857-26-7879
             (新エネルギー担当)
    ファクシミリ  0857-26-8194
    E-mail  teitanso@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000