当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

身元保証等高齢者サポートサービスをめぐる契約トラブルにご注意ください

 近年、高齢者の単独世帯が増加傾向にあるなか、高齢者を対象とする身元保証や日常生活の支援、死後事務等を行うサービス(以下、身元保証等高齢者サポートサービス(注1))が広まってきています。

 一方で、全国の消費生活センター等には「契約内容をよく理解できていないにもかかわらず、高額な契約をしてしまった」等の契約時のトラブルのほか、「解約時の返金額に納得できない」等、解約時のトラブルについて相談が寄せられています。

 どこに相談すれば良いか分からない時は、お住いの地域の地域包括支援センターに相談してください。契約に関することで分からない時は、お近くの消費生活センターに相談してください。

   詳しくはこちら(国民生活センターへのリンク)をご覧ください。

         サービスを受けようと思われる場合には、こちらのポイント集も参考にしてください。

(注1)「身元保証等高齢者サポートサービス」は、一人暮らしの高齢者等を対象とする、身元保証や日常生活支援、死後事務等に関するサービスのことをいう。具体的には、医療機関への入院や老人福祉施設等への入所、賃貸住宅等の契約の際の身元保証・身元引受等のサービスや、買い物等の日常の生活支援や見守り支援、死後の葬儀支援等のサービスが行われています。なお、「身元保証等高齢者サポートサービス」は高齢者以外も契約当事者になる場合があります。

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000