山地災害防止キャンペーンの実施

山地災害防止キャンペーンについて

近年、山地の崩壊・土石流・地すべり等の山地災害が多発し、人命・財産に甚大な被害をもたらしていることから、本年も、本格的な梅雨期を前にして、林野庁、都道府県及び市町村が実施主体となり、地域住民の皆様の防災意識の高揚に資することを目的とした「山地災害防止キャンペーン」を実施いています。

大雨などで突然裏山が崩れることがあるので、日ごろから裏山と避難路の安全を確認しておきましょう。

実施概要

  • 実施期間

毎年5月20日から6月30日 まで

  • 実施内容

  1. ポスターの掲示、パンフレットの配布等による広報活動の推進

  2. 山地災害危険地区等の山地災害の発生のおそれのある箇所などの山地防災情報の周知活動等の強化

  3. 人家・災害時要配慮者関連施設等周辺における山地防災パトロール等の実施

  4. 保安林制度の周知及び保安林における巡視等、保安林の適切な管理の推進

 

  • 実施内容の詳細については、林野庁HPをご確認ください。

「林地災害防止キャンペーン」の実施について (林野庁HP)

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000