Q2 志望理由

警察官を志望した理由はなんですか?

 生まれ育った家の近所に交番があったこともあり、制服姿の警察官に小さい頃から憧れていました。学生時代、自分の仕事を決める時に、人を守る仕事を一生の仕事にしたいと思い、憧れだった警察官を志望しました。
【警備第一課リクルーター(男性27歳 H21警察官A採用)】


 私が警察官を志望したのは、人の役に立つ仕事がしたいと思ったからです。直接人と接し、相手の反応を見ることができるので、人のために働いている実感を得られると思い志望しました。
【交通機動隊リクルーター(男性29歳 H21警察官A採用)】


 私は、中学校入学と同時に柔道を始めて、高校、大学と続けてきました。柔道で培った体力・精神力を生かせる仕事は警察官しかないと思い、志望しました。
【機動隊リクルーター(男性27歳 H20警察官A採用)】


  私は警察官になる前は造園業をしていました。子どもが好きでしたが、造園業では子どもと触れ合うことはほぼありませんでした。そこで、子どもたちと触れ合い、子どもたちの力になれる仕事がしたい、そればかりでなく多くの人の力になれる仕事はないかと考えた時に、世の中でみんなが頼りにし、弱きを助ける仕事は警察官だと思い、警察官になることを決めました。
【鳥取警察署交通第二課リクルーター(男性28歳 H22警察官A採用)】
 
 「人のためになることがしたい」と考えた時に、私たちの身近にいて、事件事故が起こった際に頼りになる警察官が思い浮かびました。私も地域の方のためになる存在になりたいと考えるようになり、警察官になることを決意しました。
【智頭警察署生活安全刑事課リクルーター(女性24歳 H20警察官B採用)】


 以前は民間企業で働いていましたが、自分の経験を活かして、会社の利益のためだけに働くのではなく、地域の安全を守るなど純粋に人の役に立てる仕事をしてみたいと考え、警察官の採用試験を受けることにしました。
【米子警察署刑事第一課リクルーター(男性33歳 H21警察官B採用)】


 私が警察官を志望したのは、「人のために働きたい」「喜んでもらえる仕事がしたい」と思ったことがきっかけでした。進路について悩んでいた時にテレビで警察24時を見て、昼夜を問わずひたむきに頑張る警察官の姿がかっこいいと思いました。警察の仕事について調べたり警察学校での体験入校を通じて、警察官になりたいという思いが強くなり、採用試験を受験しました。
【米子警察署刑事第一課リクルーター(女性23歳 H21警察官B採用)】


 私が高校生の時に知人が犯罪被害に遭い、相談にのっているうちに、性犯罪や相談事など女性にしかできない仕事があることが分かり、警察官になって1人でも多くの困っている人や犯罪被害に遭った人に女性の立場から寄り添い、助けたいという思いが強くなり、志望しました。
【境港警察署地域課リクルーター(女性33歳 H15警察官A採用)】


  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000