当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

エコツーリズムの推進

 エコツーリズムとは、自然・歴史・文化など地域固有の資源を生かした観光を成立させ、同時に資源が損なわれることがないよう、適切に管理に基づく保護・保全を図ることです。
 エコツーリズムの推進により、資源の保護、観光業の成立、地域振興の融合をめざし、旅行者に魅力的な地域資源とのふれあいの機会が永続的に提供され、地域の暮らしが安定し、資源が守られていくことを目的としています。
  

エコツーリズム国際大会2013in鳥取の開催

エコツーリズム国際大会とは

国内外でエコツーリズムを推進する団体や研究者が集う大会で、各地の事例報告、講演及び観光地などを巡る「エコツアー」などが開催されます。国内ではこれまで福島県(2001年)と沖縄県(2002年)で開催されており、鳥取県は2013年に大山中海エリアを主会場として開催されました。
 

鳥取大会の開催に向けて

国際大会を大きなチャンスととらえ、鳥取県のイメージアップと認知度向上、地元でのエコツアープログラムの開発及び商品化を促進します。

エコツーリズム国際大会開催日程

日程  平成25年10月19日(土)~21日(月)
主会場 米子市(エクスカーションは鳥取県内全域)

詳しい大会概要はこちらをご覧ください。
大山中海エコツーリズム協議会HP(外部リンク)


エコツーリズム国際大会2013in鳥取プロモーション映像
プロモーション映像(1分)(鳥取情報チャンネル(外部リンク))
プロモーション映像(3分)(鳥取情報チャンネル(外部リンク)
エコツーリズム国際大会開催地、鳥取県の豊かな自然、その自然に育まれた水、自然を守る環境保全の取組、スポーツツーリズムの取組などを紹介した映像です。