当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

小中学校課

わくわくキッズ(琴浦町)

地域の自然を体験

わくわくキッズ 【琴浦町】
(赤碕小学校、安田小学校、以西小学校)

<教室の特徴・工夫点>

  • 学期ごとに指導者の話し合いを持ち、指導に関して共通理解するようにし、児童の指導にあたる。児童のプライバシーに関することがらがでてくるので、持ち出さないよう気を配る。
  • 近くに海があり危険を伴うが、自然の中で活動することもさせる。
  • わくわくキッチンでは、本の読み聞かせと組み合わせていて、食育で身体作り、本で心を癒す活動にしている。

<教室の状況>

【活動日】  水曜・第2土曜日
【活動場所】 主に赤碕地区公民館
【実施回数】 50回
【登録人数】  水曜50人・土曜16人
【参加人数】  水曜30人・土曜12人
【学習アドバイザー総実人数】  20人
【安全管理員総実人数】  4人
【ボランティア総実人数】  30人

<活動例>

≪水曜寄り道クラブ≫思い思いに宿題をしたり、話したり

 普段の活動で、来た児童は荷物を置くと、思い思いに宿題をしたり友だちと遊んだり、指導者と遊んだりする。

教頭先生の感想

 学校でもない、家庭でもない友だちと遊べる楽しい居場所になっている。

≪水曜寄り道クラブ≫

 夏になると近くの海に連れて行く。危険が伴うので、指導者は緊張されるが、子どもたちは大喜び。

児童の感想夏の活動

 海に行くと気持ちがいい。ヒトデをとったり、岩をぴょんぴょんわたるのがとても楽しい。時々水に濡れたりもするよ。

≪わくわくキッチン≫

 自然に囲まれた場所に住んでいることを体験させたくて、野外活動を3回実施する。指導者の方の支援がとても大切だと感じる。

指導者の感想

 ついつい大人が夢中になってしまう。
 とくに環境を考えたとても大切な活動だと思う。

≪わくわくキッチン≫ナン・カレーづくり

 自然を生かして、野外炊飯をした。
 今年は「ナン・カレー」づくりに挑戦した。
 子どもはこねたり、のばしたりが大好き。

児童の感想

 簡単かと思ったら意外と火加減がむずかしかった。
 ごはんよりおなかがふくれた。

≪水曜寄り道クラブ≫

 ここに来て、おはじき・折り紙などを使って静かに過ごすこともある。指導者の温かさに包まれ、居心地の良い場所となっている。

児童の感想室内でかるた遊び

 寄り道クラブはなんか知らんけどとっても楽しくて、水曜日がくるのが楽しみだ。

<教室を実施して>

 地域の子どものために始めた事業だが、指導者にとっても地域参画のよき場の提供と生きがいづくりにもなっているのかな・・・とも思える。学校・地域・家庭のつながりの役目もはたせている。ただ、家庭の問題を抱えてきている子どももあり、友だちと仲良くできなかったりと、指導が大変であったりする。