当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

小中学校課

上北条地区子どもいきいきプラン教室(倉吉市)

地域を元気に!わんぱく教室

上北条地区子どもいきいきプラン教室 【倉吉市】
(上北条小学校)

<教室の特徴・工夫点>

○土曜、日曜日の体験活動
 親子で体験できる活動を計画するようにしている。
○学校との連携親子食育教室
  必ず学校を経由して参加募集
  事業への協力依頼

<教室の状況>

【活動日】 主に土曜、日曜日
【活動場所】 地区公民館
【実施回数】  8回
【参加人数】  平均 18人
【学習アドバイザー総実人数】  7人
【安全管理員総実人数】  10人
【ボランティア総実人数】  26人

<活動例>

≪親子食育教室≫

 毎日の生活に欠かせない大切な「食」について親子でまじめに考え、指導員さんの指導のもと、一緒に調理し、試食をします。

安全管理員の感想

 野菜が苦手な子どももみんなと一緒にがんばって完食したのでこのような機会に野菜嫌いが克服できれば良い。

参加した子どもたちの感想

 親子で参加して楽しかった。また参加したい。 一年生でも包丁が上手に使えて驚いた。

干し柿づくり≪干し柿づくり≫

 季節の風物詩、「干し柿」作りに挑戦。収穫から皮むき、そしてむいた柿を縄で吊るすまでの作業を行います。

参加した子どもたちの感想

 柿を吊るす場所やカビを防ぐ方法など教わり良かった。 去年も参加していたので、上手にできた。

アドバイザーの感想

 干し柿を楽しみにしておられる参加者も増えつつあり、今後も継続したい。

≪エコツリー作り≫

エコツリー 集めてきたペットボトルを使ってエコツリー作りを作ります。小学校の玄関に、たくさんのペットボトルをクリスマスツリーの形に針金でつなぎ合わせ、夜にはライトアップできるように工夫します。ツリーの点灯式には、学校、地域が協力して盛り上げます。

参加した子どもたちの感想

 準備は大変だけど、上北条が元気になれるようにこれからも続けてほしいです。

<教室を実施して>

  • 楽しみにしている家庭、子どもたちが増えてきた。
  • 夏休みの子どもたちの居場所づくりということでも、今後も機会を提供していきたい。
  • 学校や地域との連携を今後も図っていきたい。