当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

小中学校課

ナティキッズクラブ(若桜町)

なんでもチャレンジ隊

ナティキッズクラブ 【若桜町】
(若桜小学校)

<教室の特徴・工夫点>

  • 昔の道を歩くなんでもチャレンジをテーマに、いろいろなことに挑戦しながら、集中力を高め、忍耐力をつけながら、学年の違いを超えて、お互いに支え合ったり、助け合ったりしながら友だちの輪を広げていく。 

 


<教室の状況>

【活動日】 主に土曜日
【活動場所】 若桜町内
【実施回数】  4回
【登録人数】  25人山に登ろう
【参加人数】  22人
【安全管理員総実人数】   1人
【ボランティア総実人数】  12人

<活動例>

≪若桜の昔の道をあるってみよう≫

 
昔の人は、どの道をあるってどこに行っていたのか。昔の人が通った道を探検し、昔の若桜の街並みや生活の様子などを知る。

子どもからの感想

 昔の人は草履で歩いて、大変だったんだなあ森林体験

≪山に登ろう≫

 山に登って、山にある木の名前を知ったり、自分たちで火を焚いてカレーをつくったり、木の枝につるしたロープでブランコをしたり、自然とふれあいながら、お互いに助け合い、協力していくことの大切さを学ぶ。

親からの感想

 普段できないことをやらせてもらって子供も大喜びでした。

≪森林体験とキャンプ≫

 自然の中で、様々な森林体験を通して、自然の魅力を発見し自然との関わり方、森林の大切さについて理解を深める。 木登り 間伐、枝打ち 星空観察 自然観察

子どもからの感想

 木登りは怖かったけど楽しかった。
 秋の七草を覚えた。
 竹で自分の食器や箸を作るのがむずかしかった。

≪イルミネーション作りと消しゴム版画とリース作り≫イルミネーション作り

 毎年実行委員会が作成されているイルミネーションの飾り付けを手伝うことで、できるまでの玄人みんなが協力することの大切さを学び、ものづくりの楽しさを体験する。

子どもからの感想

 手伝いは大変だったけど、今年は自分たちの手伝ったイルミネーションが見られてうれしい。

<教室を実施して>

 集団行動によって高学年が低学年を支えるような姿が見られた。
 普段体験できないことに参加することによって、子どもたちの知識や興味のきっかけづくりになった。