当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

小中学校課

わくわくチャレンジ教室(岩美町)

スポーツ 大好き 健康な身体づくりをめざして

わくわくチャレンジ教室 【岩美町】
(岩美西小学校)

<教室の特徴・工夫点>

  • 体育館、校庭にて主にスポーツを中心に身体を動かして活動する中で体力づくりをしている。
  • 昨年度は放課後児童クラブと連携していたが、クラブに入所している児童が多く、安全面に配慮し今年度は自由参加とした。(児童クラブからの登録者は24名)

<教室の状況>

ドッジボール【活動日】 毎週水曜日(長期休暇除く)
【活動場所】 岩美西小学校
【実施回数】 全31回予定
【登録人数】    64人
【参加人数】  平均50人
【コーディネーター総実人数】  6人
【学習アドバイザー総実人数】  0人
【安全管理員総実人数】 186人
【ボランティア総実人数】  0人

<活動例>

≪ ドッジボール ≫

 友だちを誘い、自分達でチーム分けをしてドッジボールを楽しんでいます。ボールが当たり痛くて泣いている友だちを心配して声をかける姿もみられる。

参加児童からの感想

 チャレンジの日は友だちと一緒に遊べて楽しい。友だちがたくさん来ているからドッジボールやサッカーができる。ボールがあたると痛いけど、ドッジボールは楽しい。今度もドッジボールをして遊びたい。

≪ ボールをキャッチ ≫

 安全管理員のおじさんと一緒に、楽しい遊びを考えました。ボールから目が離せません。地域の方に見守られ、触れ合って遊んでいる。

安全管理員からの感想

 子ども達との触れ合いが楽しみである。「また来週も遊ぼうね。」と言われると指導することに生きがいを感じる。ひとりひとりは良い子だが、集団になると言葉が乱暴になったり、ルールを守れないことがあったりするのでそこはしっかり指導したい。

大玉転がし≪ 校庭にて ≫

 校庭を走りまわり、友だちと一緒にサッカーを楽しんだり、固定遊具の鉄棒に挑戦したりと戸外で元気に活動している。 

安全管理員からの感想

 外にいると寒くて顔や耳が痛くなる時期も、校庭で遊ぶ子ども達を見ると、その元気を実感する。安全面に気をつけて見守ったり一緒に遊んだりしている。

≪ 大玉転がし ≫

 友だちと一緒に広い体育館で大玉転がしをしています。

参加児童からの感想

 大玉転がしをするとスピードがでておもしろい。

掃除をする≪ 活動の後は ≫

 片づけの後は、掃除をします。体育館のモップがけをして使う前よりきれいになるようがんばっている。

安全管理員からの感想

 終了時間になってもなかなか片づけができない。みんなで協力するよう話しているが、片づけをせず遊んでいる子が多い。時間を守りけじめをつけるようにしたい。

<教室を実施して>

 いろいろな活動を通じて、友だちを気にかける姿が少しずつではあるがみられるようになってきた。児童クラブからの参加者もおり、今年度は連携をみあわせたもののつながりを感じる。
 天候の関係で室内のみの活動となった場合、参加児童が多く安全面での配慮が必要となり今後の大きな課題である。また、集合後の出席確認の際、安全管理員の話を静かに聞くことができない。決まりを守るよう今後も働きかける必要がある。