競争力ある物流機能構築支援事業の補助対象事業を募集します

競争力ある物流機能構築支援事業の補助対象事業を募集します

鳥取県では、県内事業者等の物流競争力強化のため、県内企業等が行う物流機能の高度化・効率化などの取組に必要となる経費を補助いたします。

1 補助対象者

県内に事業所を有する物流事業者(※)及び荷主企業等
※貨物自動車運送事業者、貨物利用運送事業者、鉄道事業者、航空運送事業者、
海上運送事業者、港湾運送事業者、倉庫事業者又はこん包事業者
(グループで事業実施する場合は、代表企業1社を補助事業者(申請者)としてください。) 

2 補助対象事業

 県内企業等が行う新たな物流機能構築や物流サービスの提供に向けた実証運行等の取組みやその他物流機能の高度化・効率化に資する取組みであること。
◆ 補助対象事業の例(国内外は問わない)
○ 県産品のブランド化のための航空機等の利用による高速輸送サービス構築に資する取組
○ 保税蔵置場の利用や海上コンテナ往復利用による物流効率化の取組
○ モーダルシフト転換検討(JR貨物利用、海上輸送の実施など)
○ 運送事業者と複数荷主の取組による共同輸配送、巡回配送、物流センターの共同利用等の取組
○ 荷待ち時間の改善、片荷輸送の解消(帰り荷確保)、貨客混載の取組

3 補助対象となる経費

輸送費、荷役費、通関等その他輸送に必要な経費、使用賃借料、コンサルタント料、通訳翻訳料、 謝金、旅費、減価償却費、取得価額30万円未満の備品及び消耗品購入費、委託費等

4 補助率及び限度額

○ 補助率:3分の2   ○ 補助金限度額:1,500千円/件

5 その他

○ 実績報告の際には対象事業の実証運行等による検証結果が分かる資料を提出してください。
○ 補助事業の検証結果については、県ホームページ等で概要を公表します。

6 募集期間

  随時募集します。

7 補助の流れ

※申請を行う予定のある方は事前に県にご相談ください。

補助金交付申請 【申請者】 
  ◆申請書、事業計画書、収支予算書(見積書など添付)を提出
  ※参加企業、従来との変更点、実施スケジュール等を記入 
           ↓
補助金交付決定 【県】    
  ◆交付決定通知
     ↓
事業実施 【申請者】 
         ↓
実績報告 【申請者】 
   ◆実績報告書、事業報告書、検証結果の資料、収支決算書を提出
   ※H30.3.31提出〆切
         ↓  
補助金の支払 【県】 
  ◆補助金の額を決定し、振込依頼書に従い支出

8  応募及び問い合せ先

鳥取県商工労働部通商物流課 (〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地)
電話番号 0857-26-7660  ファクシミリ 0857-26-8117
E-mail:tsushou-butsuryu@pref.tottori.jp
担当:池本

申請書はこちらです→shinseisyo.rtf
事業計画書・収支予算書はこちらです→keikakuyosansyo.doc
補助金交付要綱はこちらです→hozyokinkouhuyoukou.pdf
案内チラシです→chirashi.pdf

  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部通商物流課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76600857-26-7660    
    ファクシミリ  0857-26-8117
    E-mail  tsushou-butsuryu@pref.tottori.lg.jp