環境基本計画、とっとり環境イニシアティブプラン

第2次鳥取県環境基本計画

 「鳥取県環境の保全及び創造に関する基本条例」(以下「基本条例」という。)の規定に基づき「鳥取県環境基本計画」を平成11年3月に策定(平成17年2月改定)し、計画の「目標」及び「施策の方向」に沿って環境施策を進めてきました。
 同計画の目標年度(平成22年度末)満了に伴い、県民の皆様や鳥取県環境審議会の意見を伺いながら、平成23年度に「第2次鳥取県環境基本計画」を策定しました。
 本計画では、次の基本的方向と6つの目標を定めました。
 

【基本的方向】

『NPOや地域・企業などと連携・協働して、全国をリードする環境実践「とっとり環境イニシアティブ」に取り組む』

 

【6つの目標】

(1)エネルギーシフトの率先的な取組み
(2)NPOや地域・企業などと連携・協働した環境実践の展開
(3)環境負荷低減の取組みが経済活動として成立する社会経済システムの実現
(4)安全で安心してくらせる生活環境の実現
(5)自然がもたらす恩恵を持続的に享受できる健全な自然生態系の確保
(6)美しい景観の保全ととっとりらしさを活かした街なみづくりの推進


プログラム本文PDFファイル「第2次鳥取県環境基本計画(平成24年3月策定)」本文(PDF:341KB)

プログラム本文PDFファイル「第1次鳥取県環境基本計画(平成17年2月改定)」本文(PDF:20KB) 

プログラム本文PDFファイル「鳥取県環境の保全及び創造に関する基本条例」(PDF:45KB)


アドビリーダのダウンロード


実行計画