東部生活環境事務所のホームページ
生活環境局へ寄せられる、よくあるお問合せと回答をお調べいただけます。
カテゴリを選ぶと、分野を絞って表示できます。

2008年5月1日

[5-1]ケガをしている野生鳥獣がいました。

○野生の鳥獣は、「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」により、捕獲・飼育が禁止されています

○ケガをし、飛べなくなった野鳥であっても、勝手に保護し、飼育することはできません。自然回帰を促すため、指定の動物病院で治療した後、野生に帰しています。生活環境事務所にご連絡ください。

○なお、ヒナは傷病鳥獣ではありません。巣から落ちたヒナ等を発見した場合は、手を触れずそのまま置いておいてください。病院へ連れて行かないでください。

[参考リンク]
ケガをした動物を見つけたのですが、どうしたらよいですか。 (みどり豊かな自然課)
ケガの鳥をみかけたら(財団法人日本鳥類保護連盟)

in 05野生動植物


最後に本ページの担当課    鳥取県東部生活環境事務所
    住所  〒680-0061
             鳥取県鳥取市立川町6丁目176
    電話  0857-20-36670857-20-3667    
    ファクシミリ  0857-20-2103
    E-mail  toubuseikatsukankyo@pref.tottori.lg.jp