埋蔵文化財センター


トップページ

普及啓発事業

青谷上寺地遺跡

国道9号関連
発掘調査

刊行物・報告書等

施設案内

施設案内

鳥取県埋蔵文化財センター

〒680-0151
鳥取市国府町宮下1260

電話 0857-27-6711
ファクシミリ 0857-27-6712

入館無料
 利用時間 午前9時~午後5時
 休館日  土・日・祝日、12月29日~翌年1月3日

 JR鳥取駅から
 <車・タクシーで>
  駅南産業道路を東へ(約7分)
 <バスで>
  岩倉線、または中河原線
   [岩倉]下車(徒歩15分)
  
   
埋蔵文化財センター正面写真

埋文センター位置図
  

見学の手引き

 埋蔵文化財センターは、普及・啓発活動の一環として、施設の一部を県民の皆さんに公開したり、児童・生徒のための体験学習を用意しています。

見学の可能な施設

展示室 最新の発掘調査の成果を知ることができます。 土器パズルコーナー始めました。 県指定保護文化財コーナーもあります。
分類・工作室 出土した土器などが整理・復元されていく過程が分かります。
復元前方後円墳 前方後円墳がどんな大きさや形をしているかを知ることができます。
箱式石棺 古墳時代の墓の一つを具体的に知ることができます。

施設見学にあたってのお願い

 埋蔵文化財センターの分類・工作室は、原則として作業のようすをご自由に見学していただけますが、業務の都合によってはお断りすることもあります。
 また、「舞ギリ」による火おこしの体験も準備の都合がありますので、あらかじめお申込ください。

施設見学の様子

鳥取大学考古学教室の施設見学
  

青谷調査室(青谷上寺地遺跡調査担当)

〒689-0592
鳥取市青谷町青谷667番地
鳥取市青谷町総合支所2階

電話 0857-85-5011
ファクシミリ 0857-85-5012

青谷調査室位置図

  

見学の手引き

 青谷上寺地調査室内の「収蔵展示室」において、出土品の収蔵状況を公開しています。

収蔵展示室の公開について

  • 公開日時:月~金曜日 午前9時~午後5時【土・日、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)は休み】
  • 入場料:無料
  • 展示解説:職員が展示解説を行います。
  • 団体でお越しの際は、青谷調査室まで事前にお申し込みをお願いします。

収蔵展示室の様子

収蔵展示室1 収蔵展示室2
  

秋里分室(秋里遺跡発掘調査)


〒680-0912
鳥取市商栄町390

電話 0857-25-5650
ファクシミリ 0857-25-5658

 JR鳥取駅から
 <車・タクシーで>
  国道9号バイパスを西へ(約10分)
 <バスで>
  賀露線、または附属校行など
   [安長]下車(徒歩15分)
秋里分室位置図
  
  

気高調査事務所(発掘事業室・調査担当)

 〒689-0333
鳥取市気高町新町1丁目6番地


電話 0857-82-6011
ファクシミリ 0857-82-6012


JR浜村駅から徒歩10分
 事務所位置図
地図をクリックすると拡大します。