博物館ロゴ                              (topページへ戻る) 利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
展示案内 

歴史・民俗分野

旧石器時代から江戸時代までの郷土の歴史や人々のくらしのようすと、今も行われている祭りや伝統行事などについて紹介します。
人文配置

コレクション展「刀剣爛漫~県博の赤羽刀と新収蔵刀~」

タイトル

本展は、県立博物館が所蔵する鳥取県ゆかりの刀工作品を紹介する展覧会です。
文化庁から譲渡を受けた赤羽刀と、近年に収集した刀剣のうち、室町時代後期から大正時代までに製作された26点を展示します。

会期

平成30年4月14日(土)~5月27日(日)
※休館日:4月23日(月)、5月7日(月)・22日(火)
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

会場

鳥取県立博物館 1階 美術常設特別展示室

観覧料

一般(20名以上の団体)180円(150円)

※次の方々は無料です。
◎大学生以下 ◎70歳以上 ◎小・中・高校生及び学校教育活動で来館するそれらの引率教諭 ◎障がい者、難病患者の方、要介護者等およびそれらの介護者 

関連イベント

▼《ギャラリートーク 》人文部門常設展示コレクション展「刀剣爛漫」
4月14日(土)11時~11時40分、13時30分~14時10分
講師:森井偲訓氏(公益財団法人日本刀文化振興協会理事、刀剣研師)

▼《歴史講座》聞いてみよう!日本刀のアレコレ 
5月3日(木・祝)13時30分~15時
講師:森井偲訓氏、当館学芸員

▼《アートシアター》匠の世界(金工編)刀剣
5月19日(土) 11時~正午、13時30分~14時30分
午後の時間が変更になりました。↓
5月19日(土)  11時~正午、14時~15時

企画展チラシ

  

拡大してご覧いただく場合はpdfデータをご覧ください【PDFデータ(4.7kb) 

お問い合わせ

鳥取県立博物館  学芸課人文担当
〒680-0011鳥取市東町二丁目124
TEL.0857-26-8044 FAX.0857-26-8041 

 

歴史の窓

 歴史の窓「青谷横木遺跡『女子群像』板絵」

展示風景保存処理が終わった「女子群像」板絵を展示します。

国宝高松塚古墳壁画(奈良県明日香村)に次ぐ全国2例目となる青谷横木遺跡出土の「女子群像」板絵は、昨年6月から独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所において保存処理を行ってきました。この度、9ヶ月間の保存処理を経て、「女子群像」板絵が帰ってきましたので、この「女子群像」板絵とそれに関連する青谷横木遺跡の出土品を県立博物館で展示公開します。

 ≪展示期間≫

平成30年3 月27日(火)から5月6日(日)まで

 ≪主な展示資料≫

・「女子群像」板絵
・「女子群像」板絵関連解説パネル、青谷横木遺跡解説パネル
・山岳模様のある銅板
・木製祭祀具(仏形)
・木製祭祀具(人形、馬形、舟形、刀形 など)
・木製品(台付はそう〔漆塗りの容器〕、檜扇、漆器椀、曲物、木とんぼ など)

(4月21日(土)から追加)
◇青谷横木遺跡から出土した「勧請板(かんじょういた)」を展示します!
 http://www.pref.tottori.lg.jp/275012.htm

  ≪ギャラリートーク≫

平成30年4月22日(日)第1回:午後1時から午後1時30分まで
             第2回:午後3時から午後3時30分まで
     4月29日(日)第1回:午前11時から午前11時30分まで
             第2回:午後1時30分から午後2時まで
     5月 3日(木)第1回:午後3時5分から午後3時35分まで
     5月 6日(日)第1回:午前11時から午前11時30分まで
             第2回:午後1時30分から午後2時まで

≪問い合わせ先≫

鳥取県埋蔵文化財センター 企画研究担当 中山
電話 0857-27-6711
ファクシミリ 0857-27-6712
  

歴史・民俗展示室・コーナー別展示案内


最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp