博物館ロゴ                              (topページへ戻る) 利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
展示案内 

歴史・民俗分野

旧石器時代から江戸時代までの郷土の歴史や人々のくらしのようすと、今も行われている祭りや伝統行事などについて紹介します。
人文配置

特別展示「奈良国立博物館から里帰り 因伯の仏教遺物」

 奈良国立博物館から鳥取県内出土の考古資料が期間限定で里帰りすることになりました。この機会に関連する貴重な考古資料をあわせて特別展示しますので、ぜひご覧ください。
【会場】 鳥取県立博物館 歴史民俗展示室 歴史の窓コーナー他
【会期】 平成30年1月10日(水)から3月25日(日)まで  9時~17時
 ○会期中の休館日:1月15、22、29日、2月26日、3月19日(いずれも月曜日)
 ※常設展の入館料が必要です。
 ※問い合わせは鳥取県立博物館学芸課人文担当まで(電話 0857-26-8044、ファクシミリ 0857-26-8041)

gazou3
≪主な展示資料≫
 (1)斉尾廃寺出土塑像片等(奈良国立博物館、琴浦町教育委員会、鳥取県立博物館所蔵)
(2)国府町糸谷出土密教法具(奈良国立博物館所蔵)
(3)大日寺瓦経と泥塔

  • 智積寺泥塔(奈良国立博物館、三徳山三佛寺、倉吉博物館、米子市教育委員会、鳥取県立博物館所蔵)
  • 倉吉市大日寺瓦経(奈良国立博物館、三徳山三佛寺、大日寺、倉吉博物館、米子市教育委員会、鳥取県立博物館所蔵)

    《参考》
     奈良国立博物館は、1895年に設立された仏教美術の展示を主体とする博物館です。特に半世紀以上にわたって毎年秋に開催されている「正倉院展」は天平文化の粋を紹介する展覧会として人々に親しまれています。考古部門では古代・中世寺院関係資料や経塚資料などを数多く所蔵しており、その中には鳥取県にゆかりのある考古資料も含まれています。  
    展示作品  斉尾廃寺出土塑像等
    (写真提供/奈良国立博物館)
    展示資料  智積寺泥塔
    (提供/奈良国立博物館)
    展示作品  大日寺瓦経
    (提供/奈良国立博物館)
    gazou2gazou1

でいとうさん(イラスト提供/奈良文化財研究所飛鳥資料館)

≪チラシ≫
チラシ表面 チラシ裏面

特別展示「奈良国立博物館から里帰り 因伯の仏教遺物」チラシpdfデータ(279kb)
  

歴史・民俗展示室(コーナー別展示案内)


最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp