性暴力被害者支援に関する研修

「性暴力被害者支援」公開講座

性暴力は被害者の尊厳と人権を踏みにじる重大な人権侵害であるが、社会は性暴力被害について正しい認識を持たず、偏見や興味本位の対応をしていることがみられ、被害を受けた側の責任が問われることが多くみられるのが現状です。
そこで、多くの県民の方に性暴力被害とは何かを知っていただき、誰もが被害者にも加害者にもならない社会を築くことについて考える機会とするために「性暴力被害者支援」公開講座を開催します。

日時

平成29年11月17日(金)午後6時15分から午後8時まで(午後5時45分開場)

会場

琴浦町生涯学習センター「まなびタウンとうはく」4階研修室
(琴浦町大字徳万266‐5 電話0858-52-1111)

内容

(1)テーマ
性暴力被害のない社会づくりについて考える機会とする。そのために、性暴力、「性の自己決定権」、「合意を尊重とした人間関係づくり」について知る。
(2)講演
講師 髙山(たかやま) 直子(なおこ)さん
(カウンセリング&サポートサービスN カウンセラー)
演題「関係は他者の尊重から始まる~性暴力被害における「合意」の問題~」 

対象

一般県民、被害者支援・相談関係機関・団体職員など

主催、共催

主催 鳥取県性暴力被害者支援協議会
共催 鳥取県、琴浦町

参加方法

11月8日(水)までに下記申込み先へファクシミリ、電話、電子メール、又は郵送でお申し込みください。

問合せ・申込み先

鳥取県性暴力被害者支援協議会
〒680-8570 鳥取市東町一丁目220 鳥取県生活環境部くらしの安心局くらしの安心推進課内
電話:0857-26-7181、ファクシミリ:0857-26-8171
E-mail:jimukyoku@sar-tottori.org

その他

入場無料
チラシ(PDF:418KB)
 

「性暴力について考える公開講座」

性暴力被害者の方から直接相談を受けられる窓口を開設したことを記念して、「性暴力」や「被害者支援の必要性」、「被害者支援のあるべき姿」などについて考えるとともに、県民の皆さまに性暴力被害者支援について知っていただくための公開講座を開催しました。

日時

平成29年2月10日(金)午後1時から午後3時45分まで(午後0時30分開場)

会場

米子全日空ホテル 大宴会場「飛鳥」(米子市久米町53-2 電話0859-36-1111)

内容

(1)テーマ
「性暴力について考える」
 ~性暴力とは、被害者支援の必要性、被害者支援のあるべき姿など~
(2)講演
○講師 椹木京子さん(NPO法人博多ウイメンズカウンセリング理事)
 演題「夫婦間の性暴力」
○講師 工藤千恵さん(性暴力サバイバー)
 演題「過去とともに生きるということ~性暴力サバイバーの戦いと回復~」
○講師 中島幸子さん(NPO法人レジリエンス代表)
 演題「性暴力 その後を生きる」
(3)シンポジウム
○コーディネーター 片桐千恵子さん(博愛病院 医師)
○パネリスト 椹木京子さん、工藤千恵さん、中島幸子さん

主催、共催

主催 鳥取県性暴力被害者支援協議会
共催 鳥取県、鳥取県警察、公益社団法人とっとり被害者支援センター、公益社団法人鳥取県医師会、鳥取県弁護士会

その他

 入場無料
 チラシ(PDF407KB)
 

「性暴力被害者支援に関する医療関係者向け研修会」

 産婦人科をはじめ、精神科、小児科の医療関係者を対象に、性暴力被害者へ医療的ケアを提供するうえでの支援の原則や診察の留意点、所見の書き方等について学ぶ研修会を開催しました。

1 日時・場所

 平成28年12月9日(金) 午後6時30分から午後8時30分まで
  とりぎん文化会館 第4会議室(鳥取市尚徳町101-5)
 平成28年12月8日(木) 午後6時30分から午後8時30分まで
  鳥取大学医学部総合教育棟 322講義室(米子市西町36番地の1)
2 内容(講演)

 テーマ 医療機関における性暴力被害者への適切な支援と留意すべき事項
 講師 山口大学大学院 医学系研究科 法医学講座 准教授 髙瀬 泉 氏
 演題 「性虐待を含む性暴力被害への臨床法医学者としての対応」

3 対象
 産婦人科、精神科、小児科医療関係者(医師、看護師、臨床心理士、医療ソーシャルワーカー、精神保健福祉司、医療事務に従事されている方等)等

「性暴力被害者支援」について考える公開講座

 「性暴力」は「魂の殺人」とも言われ、被害者の尊厳を踏みにじる重大な人権侵害であり、その後の人生を長く苦しめています。多くの被害者の方は世間体を気にするなど、誰にも相談できず一人で苦しい思いを抱えています。
 性暴力被害の実態、被害者支援の必要性などについて広く知っていただき、被害者の方が安心して相談できる社会づくりについて考えるための公開講座を開催しました。
 

倉吉会場

1 日時
   平成28年11月7日(月)午後7時から午後9時まで
2 会場
   倉吉体育文化会館大研修室(倉吉市山根529-2)
3 内容
  演題 「居場所を失う青少年」
  講師 一般社団法人Colabo 代表 仁藤 夢乃 氏
4 主催、共催
  主催 鳥取県、倉吉市
  共催 鳥取県性暴力被害者支援連携ネットワーク検討準備会
チラシ(PDF169KB)

八頭会場

1 日時
   平成28年11月8日(火)午後1時30分から午後3時30分まで
2 会場
   八頭町男女共同参画センター「かがやき」 (八頭町徳丸578-1)
3 内容
  演題 「居場所を失う青少年」
  講師 一般社団法人Colabo 代表 仁藤 夢乃 氏
4 主催、共催
  主催 鳥取県、八頭町
  共催 鳥取県性暴力被害者支援連携ネットワーク検討準備会
チラシ(PDF155KB)

大山会場

1 日時
   平成28年11月8日(火)午後7時から午後8時45分まで
2 会場
   大山町人権交流センター (大山町茶畑1077-3)
3 内容
  演題 「居場所を失う青少年」
  講師 一般社団法人Colabo 代表 仁藤 夢乃 氏
4 主催、共催
  主催 鳥取県、大山町
  共催 鳥取県性暴力被害者支援連携ネットワーク検討準備会
チラシ(PDF170KB)

境港会場

1 日時
   平成28年11月14日(月)午後1時30分から午後3時30分まで
2 会場
   境港市保健相談センター 講堂 (境港市上道3000)
3 内容
  演題 「性暴力被害の実態とその支援~しまね性暴力被害者支援センターさひめに学ぶ~」
  講師 一般社団法人しまね性暴力被害者支援センターさひめ 早瀬 眞知子 氏
4 主催、共催
  主催 鳥取県、境港市
  共催 鳥取県性暴力被害者支援連携ネットワーク検討準備会
チラシ(PDF103KB)

米子会場

1 日時
   平成28年11月15日(火)午後2時から午後4時まで
2 会場
   米子市男女共同参画センターかぷりあ (米子市中町20)
3 内容
  演題 「性暴力被害の実態とその支援~しまね性暴力被害者支援センターさひめに学ぶ~」
  講師 一般社団法人しまね性暴力被害者支援センターさひめ 代表理事 原 正子 氏
4 主催、共催
  主催 鳥取県、米子市
  共催 鳥取県性暴力被害者支援連携ネットワーク検討準備会
チラシ(PDF103KB)

鳥取会場

1 日時
   平成28年11月29日(火)午後2時から午後4時まで
2 会場
   鳥取市人権交流プラザ 大ホール (鳥取市幸町151)
3 内容
  演題 「性暴力被害を報じること」
  講師 株式会社西日本新聞社 編集局社会部 記者 久 知邦 氏
4 主催、共催
  主催 鳥取県、鳥取市
  共催 鳥取県性暴力被害者支援連携ネットワーク検討準備会
チラシ(PDF239KB)

その他

 入場無料

「性暴力被害者への精神科医療の提供に関する研修会」

 精神科医をはじめ、小児科、産婦人科の医療関係者を対象に、性暴力被害者への精神科医療の提供や回復に向けた心理的支援などに関する研修会を開催しました。

1 日時・場所

 平成28年9月1日(木) 午後6時から午後7時30分まで
  鳥取県立中央病院 大会議室(鳥取市江津730番地)
 平成28年9月2日(金) 午後6時30分から午後8時まで
  鳥取大学医学部附属病院 第二中央診療棟
  脳とこころの医療センターカンファレンスルーム
  (米子市西町36番地の1)

2 内容(講演)

 テーマ 「性暴力被害者への精神科医療の提供」、「回復に向けた心理的支援のために」
 講師 さよウイメンズ・メンタルクリニック院長 竹下 小夜子 氏
 演題 「性暴力被害からの心理的回復支援のために」

3 対象
 精神科、小児科、産婦人科医療関係者(医師、看護師、臨床心理士、医療ソーシャルワーカー、精神保健福祉司、医療事務に従事されている方等)等