高等学校課のホームページ

 平成29年度とっとりイングリッシュクラブ英語キャンプを、8月16日(水)~18日(金)の2泊3日の日程で開催しました。
 「高原の宿 氷太くん」を会場に、中学・高校生合わせて32名と県の外国語指導助手(ALT)24名が参加しました。

参加者全員

 初日は鳥取駅から貸切バスで「氷太くん」に到着後、午後から開講式。
 開講式では英語教育推進室長からの挨拶に続き、ALT24名の自己紹介を行いました。また、Umar先生(鳥取湖陵高校ALT)の歌と、Benjamin先生(鳥取西高校ALT)の楽器演奏で盛り上がりました。

Umar先生とBenjamin先生

その後は、2班に分かれて氷ノ山自然ふれあい館響きの森でのクラフト作りとアイスブレーク活動を交互に行いました。また、夕食はグループごとにBBQを楽しみました。生きた英語があちこちで飛び交うようになりました。

クラフト作り アイスブレーク活動

 2日目は冒頭にジャマイカ出身ALTからジャマイカについての発表がありました。その後、8つのグループに分かれて、ALTから出身国の情報を聞き、その内容のうち「キャンプの仲間に伝えたい」と思う情報を英語でプレゼンテーションをするための準備、練習を行いました。

プレゼンテーション準備 プレゼンテーション準備

 最終日はプレゼンテーションの本番です。
 各班は模造紙に書いた絵を見せたり、プロジェクターで画像を投影したりするほか歌や踊りを交えるなど、創意工夫を凝らした手法で発表を行いました。

プレゼンテーション発表 プレゼンテーション発表 プレゼンテーション発表 プレゼンテーション発表

 英語にどっぷり漬かった2泊3日英語キャンプも、参加者全員が元気に終了することができました。プレゼンテーションやアイスブレーク活動だけでなく、ALTとトランプやボードゲームをして過ごした自由時間も生徒にとって充実した時間だったようです。これを機に、生徒がもっと英語や世界の国々や文化に興味をもってもらえればと思います。