第4
マウスが上にくると画像が拡大します youtube動画チャンネルロゴ
手話パフォーマンス甲子園公式facebookボタン 手話パフォーマンス甲子園公式ツイッターボタン 手話パフォーマンス甲子園公式LINEボタン

↓クリックで拡大↓
PRポスター

全日本ろうあ連盟へのリンク 日本財団へのリンク 鳥取県聴覚障害者協会へのリンク あいサポート運動 鳥取県観光案内とっとり旅の生情報へのリンク 手話観光ガイドリンク

お知らせ

第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の公式テーマソングを発表します!(2017年8月21日)

 今年10月1日(日)に開催する第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園に向けて、公式テーマソングを発表します!

 第4回大会の公式テーマソングは、HANDSIGN(ハンドサイン)の「僕が君の耳になる」です!

 なお、公式テーマソングの決定にあたり、HANDSIGNのメンバーのみなさんからメッセージをいただきました。曲に寄せられた思いや、公式テーマソングへの意気込みが伝わるメッセージです!ぜひ、ご覧ください!!

○HANDSIGNからのメッセージはこちら
 >> https://www.youtube.com/watch?v=DMMiqWqXlc8&t=9s
 メッセージ写真 HANDSIGN

○HANDSIGN「僕が君の耳になる」
 聞こえない女性と聞こえる男性の恋愛の実話を基にしたラブソング。
 同曲のMV (ドラマver.) は、再生回数100万回を超えている。
  >> HANDSIGN / 僕が君の耳になる MV (ドラマver.)

 また、HANDSIGNのみなさんには、第2回大会のゲストパフォーマーとして出演いただくとともに、第2回大会及び第3回大会の公式テーマソングを担当していただきました!
 ・第2回大会のゲストパフォーマンスの様子
 ・第2回大会公式テーマソング「友達」
 ・第3回大会公式テーマソング「LIFE STORY」

 第4回大会に向けて、公式テーマソング「僕が君の耳になる」を活用してプロモーションを行っていく予定です。みんなで盛り上がっていきましょう!
 また、大会当日、PVを上映する予定です。ぜひ、本番も楽しみにしていてくださいね!!

○HANDSIGNからのお知らせ(僕ミミチャレンジ!~「僕が君の耳になる」動画コンテスト~の開催!)
 第4回大会公式テーマソング「僕が君の耳になる」をさらに盛り上げ日本中に広める為、動画企画を開催する事になりました!
【僕ミミチャレンジ!~「僕が君の耳になる」動画コンテスト~】開催!
☆詳細はこちらから↓↓☆
 https://handsign.mycontest.jp/detail
 ※各賞・参加者特典あり!!
 ※子供から大人まで、皆さんお気軽にご参加をお待ちしております!!

○HANDSIGNの公式ホームページはこちら
 >> http://hand-sign.com/
 

第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の総合司会を発表します!(2017年8月16日)

 第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の総合司会が決まりました!

 今回、NHK鳥取放送局から近藤 泰郎アナウンサーに総合司会をご担当いただくこととなりました!!
 なお、第1回大会から第3回大会まで、同局の大木アナウンサーに総合司会をご担当いただいていましたが、今回、近藤アナウンサーは初めての総合司会のご担当となります!

 近藤アナウンサーのプロフィールをご紹介します。

NHK鳥取放送局 近藤アナウンサー

近藤 泰郎さん
NHK鳥取放送局 アナウンサー

2000年にNHKに入局し、鳥取に赴任。その後、大阪、高知、東京アナウンス室を経て、去年、再び鳥取に。
これまで「きょうの料理」や「民謡魂」、「あさイチ」などを担当し、現在、夕方のニュース番組「いちおしNEWSとっとり」のキャスターを務める。
近藤 泰郎アナ日記(NHK鳥取放送局HP内)で情報発信中。
http://www.nhk.or.jp/tottori-ana-blog/3800/
 

 今回、新たにご担当いただくこととなった近藤アナウンサーによる司会・進行にもぜひ、ご注目ください!
 

公式LINEスタンプの販売を開始しました!(2017年8月10日)

 第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園に向けて、この度、公式LINEスタンプの販売を開始しました!
 今回販売したLINEスタンプは、鳥取市在住のデザイナーClaraさんにデザインしていただいたもので、第1回大会から活躍している公式キャラクター(高校生等)たちが登場するスタンプです。
 販売価格は、1セット(40個)120円です。
 手話で会話をしているスタンプも多くご用意していますので、ぜひ、第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園に向けて、公式LINEスタンプをご活用ください!

○公式LINEスタンプの販売ページはこちら
 https://line.me/S/sticker/1590356

 販売画面

 
○LINEスタンプのデザイン一覧はこちら
 公式LINEスタンプ(手話パフォーマンス甲子園公式キャラクター)(PDF;428KB) 
 
 また、公式LINEの友だち登録がまだの方は、ぜひこの機会に友だち登録をお願いします。
○公式LINEの友だち登録について
 http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=237376
 ※ 友だち登録には、LINEの利用登録が必要です。

 なお、公式LINEスタンプの販売に伴う手話パフォーマンス甲子園実行委員会へ納入される売上金は、全国高校生手話パフォーマンス甲子園への寄付金とさせていただき、大会の開催運営に活用させていただきます。
 スタンプを購入していただくことで、大会への寄付することができます!大会へのご支援・ご協力をお願いします!
 

庄﨑審査員長からのメッセージ(第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園予選審査会)(2017年8月8日)

 先日実施した第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園予選審査会を終え、庄﨑審査員長よりメッセージをいただきました!
 見事に本大会出場を果たした高校生の皆さん、そして、残念ながら予選落ちとなった高校生の皆さんへと、予選審査会に参加してくれた全ての高校生の皆さんへのメッセージです。
 ぜひ、ご覧ください。

【庄﨑審査員長のメッセージ】
 予選通過した20チームの皆さん、おめでとうございます!10月1日は本大会出場です。
 本大会に向けても作品はよりよいものに仕上げておかなくてはいけません。

 今年は、54チームが予選に挑みました。
 審査動画はたくさんのエネルギーと、将来性に溢れた素晴らしい作品がたくさんありました。
 54チームのみなさんが、作品に対してとても真剣に取り組んでいるのがよく分かりました。
 今年惜しくも本大会出場が叶わなかったチームも、来年リベンジを賭けて再チャレンジをお待ちしてしいます。
 今後も良い結果が出るよう、心から応援しています。

 54チームの関係者の皆さま、多岐に渡るご協力ありがとうございました。

 手話パフォーマンスは全体的なバランスも大切な芸術なので、手話の正確さ、チームワーク、技術、スタイル、表現力(役の解釈)、作品にする構成、将来性などを総合的に審査します。
 高校生チームの皆さんは、手話の先生や、ろうの先生に振付・アドバイスをしてもらっていると思います。
 その振付・指導を、他者からもらったものとして演じる、踊っている人と、自分なりに消化した後にあらためて表現している人では、差が出たと思います。

 音についても、カウントに合わせて踊る、歌う、語るだけではなく、リズムを身体と手で感じましょう。身体から自然にわき起こってくる内在したリズムを感じましょう。 もっと活き活きした身体のキレが出てくると思います。

 また、基礎をもっと充実させた方がよいチームも、幾つかみられました。表現の基礎をしっかりと学ぶことで、表現の幅も出てきます。

 本大会に出場する20チームの皆さん、頑張ってください。
 本大会まではおよそ1ヶ月半、まだまだ残暑も厳しいですので、体調に気を付けて一つでも上を目指して頑張って、行きましょう。

 庄﨑 隆志
  庄﨑 隆志さん写真

第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園予選審査会の審査員をご紹介します!(2017年8月4日)

 先日開催した第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園予選審査会で審査を担当していただいた審査員の皆様をご紹介します!

 写真の左から、鳥取大学准教授の高橋 千枝さん、全日本ろうあ連盟副理事長の小中 栄一さん、真ん中の司会の山下さんを挟んで、俳優・演出家で審査員長の庄﨑 隆志さん、絵かきの門 秀彦さんです。

 予選参加した高校生のみなさんの演技に込められた一生懸命な気持ちに応えるべく、長時間にわたって、真剣に審査に向き合っていただきました!

 審査員の皆様、本当にありがとうございました。
 本大会でもよろしくお願いします。

 審査員写真

 なお、本大会では、今回の4名の皆様に加え、さらに今村 彩子さんと中野 佐世子さんの2名が加わり、6名の審査員で審査を行っていただきます!お楽しみに!!

【本大会の審査員について】
 庄﨑 隆志さん ろう者 演出家・俳優・office 風の器 代表【審査員長】
 今村 彩子さん  ろう者 映画監督
 小中 栄一さん ろう者 一般財団法人全日本ろうあ連盟 副理事長
 門 秀彦さん 聞こえる人 絵かき
 中野 佐世子さん 聞こえる人 手話ニュースキャスター・手話通訳士
 高橋 千枝さん  聞こえる人 鳥取大学地域学部准教授・臨床発達心理士
  ※ 審査員の皆様のプロフィールは、こちらをご覧ください。
   >> http://www.pref.tottori.lg.jp/item/1043292.htm#itemid1043292
  

お問い合わせ先及び各種応募・申込先

〒680‐8570 鳥取市東町一丁目220番地
手話パフォーマンス甲子園実行委員会事務局
(鳥取県 福祉保健部 ささえあい福祉局 障がい福祉課内)
電話       0857-26-7682
FAX    0857-26-8136
Eメール   s-koushien@pref.tottori.lg.jp
  
アクロバットリーダのダウンロード ※PDFをご覧頂くにはアクロバットリーダーが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
  

最後に本ページの担当課    手話パフォーマンス甲子園実行委員会事務局(鳥取県福祉保健部障がい福祉課内)
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76820857-26-7682 
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  s-koushien@pref.tottori.lg.jp