日野郡の必見情報

daisen

このページでは、日野振興センターの職員が日野郡内のイベントや旬な情報、実際体験したこと、お得な必見情報などを皆さんへお届けしています!

皆さんからの情報もお待ちしています!

【日野ごよみ】でメールしてください。

hino-shinkou@pref.tottori.jp

2017年5月29日

渓流釣りの世界で有名な「カゲロウロッド」の石田さんを訪ねて

渓流釣りの世界で日本国内のみならず海外でも有名な「カゲロウロッド」の石田秀登さんの工房を訪ねました。

石田さんの製作するバンブーロッド(竹製の釣り竿)は、注文してから納品まで約1年待ち(※1)で、アメリカの業者からも10年前から常に注文が入るなど、海外でも高い評価を得ています。


 
花や木に囲まれたログハウスが工房です。
石田さんがバンブーロッドの製作を始めたのは30年前。以来独学で製作を続けられ、これまでに680本ほど製作されたそうです。   


 
天井に吊るして乾燥中の原料の竹。        竹を入れるオーブン。

「トンキンケーン」と呼ばれる中国産の竹は強度と柔軟性に優れ、ヤマメ、ニジマス釣りに適し、よりしなりの強い日本産の真竹はイワナ、ヤマメ釣りに適しているそうです。
竹は5年~10年くらい自然乾燥させてから割いて、バーナーで曲げをとります。


 
鉋をかける石田さん             竹を削る西洋鉋と太さを図る計器

真っすぐになった竹は、どの部分をどのくらいの細さまで削るか、石田さんの渓流釣りの長年の経験から独自に計算し、西洋鉋で三角に削ります。
ロッドの性能を決める繊細で高度な技術です。



 
三角に削った6本の竹を接着し、表面を磨いてから漆を9層塗ります。


 
これが石田さんが製作された4ピースのバンブーロッドです。


 
金箔の上に漆を塗ったシート(持ち手の下の部分)、メノウで装飾したストリッピングガイド(糸を入れる輪)など、美術品のような美しさです。国内外にファンが多いのも頷けます。

皆様も、「カゲロウロッド」のバンブーロッドで日野川の渓流釣り(※2)を楽しんでみませんか。

※1 平成29年5月現在。
   製品によって異なりますので、詳しくは直接「カゲロウロッド」までお問い合わせください。
   カゲロウロッド 電話:0859-74-0074         
    HPはこちら→http://www.kagerow.sakura.ne.jp/

※2 日野川水系での釣りは、日野川水系漁業組合の承認が必要です。
  遊漁料、遊漁期間などの詳細については、同組合にお問い合わせください。 
   日野川水系漁業協同組合 電話:0859-27-3257
   詳細はこちら→http://www.hinogawa-gyokyou.com/index.htm
   
  

日野振興センター 2017/05/29 in ●日野町

問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局
〒689-4503鳥取県日野郡日野町根雨140-1
(電話)0859(72)2086
(ファクシミリ)0859(72)2072
(電子メール)hino-shinkou@pref.tottori.jp
  

 このサイトに関するお問合せは   

西部総合事務所日野振興センター日野振興局
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール : hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

夜間・休日のお問合せは          

0859-72-0321(代表)