2017年6月23日 七夕飾りを設置しました New!



七夕の飾り

毎年恒例、七夕の飾りつけを行いました。願い事を短冊に書いてみましょう!






2017年6月21日 雌雄の性質を持つベニズワイ剥製の展示を始めました New!


雌雄両方の性質を持つベニズワイの剥製

 昨年10月に雌雄両方の性質を持つベニズワイが採集されました。
 体の中心線を境に雄と雌の形態を示すベニズワイで、一方は爪(鉗脚)が大きくて足(歩脚)が長く雄の形態、もう一方は爪が小さく、足も短い雌の形態をしています。県水産試験場で解剖したところ、生殖腺も卵巣と精巣の両方が見られたそうです。
 大変めずらしい個体なので、かにっこ館で剥製にして展示することになりました。

2017年6月14日 屋外プールでマサバを展示しています


屋外プールのサバ
屋外プールのサバのアップ画像


 今年もマサバを屋外プールで展示しています。
 このマサバは鳥取県で陸上養殖された「お嬢サバ」のお父さん、お母さんになります。上から見える美しい姿を一度ご覧ください。

カブトガニの展示始めました

カブトガニの水槽の全景

カブトガニの水槽のアップ

アメリカカブトガニの展示を再開しました。恐竜の時代から形を変えることなく生きた化石といわれているということで、恐竜時代の背景にしてみました。いかがでしょう。

2017年5月20日 ヤツデスナヒトデ


スナヤツデヒトデ

水槽の掃除をしていると、ヤツデスナヒトデがこんな形で立ち上がっていました。後姿?ですが、鳥のようにも見えます。ヒトデのくせになんで立ち上がるのでしょうか?う~ん。不思議ですねぇ。

2017年5月17日 コウイカの産卵が間近です

コウイカと卵

コウイカの卵

 3月下旬に展示を開始して、すぐに産卵をしていたコウイカですが、卵の中にはすでにイカの形をした赤ちゃんを見ることができます。
 ふ化も間近と思われますので、ぜひご覧ください。

2017年5月17日

マサバ


 昨年に引き続き屋外プールにマサバを加えました。めったに見ることが出来ないマサバの群泳、上から見た美しい縞模様をお楽しみください。

2017年4月26日 ミズヒキガニの展示始めました

みずひきがに

 ミズヒキガニの展示を始めました。
 このかには、脚が大変細く、ご祝儀袋についている水引きに似ていることからこの名前が付けられたようです。
 このミズヒキガニは鳥取県の沖合にも分布しており、展示しているかにも賀露沖水深100メートルから120メートルで採集したものです。
 

2017年4月26日

こいのぼり
こいのぼり

 もうすぐこどもの日、端午の節句、ということで、毎年恒例「こいのぼりを探せ」イベントを始めました。水槽の中の鯉のぼりを探して応募用紙に答えを書いて応募して頂きますと、抽選で豪華?景品が、抽選になりますが、あたります。ゴールデンウィークにはかにっこ館に来て挑戦してみてください。

2017年4月12日

コウイカの交尾行動

すでにたくさん産卵しているのですが、今日は交尾行動に加え、まさに産卵しているところを見ることができました。

コウイカの産卵

交尾後、砂の上でもぞもぞとした後、水草の模型に産み付けているのを見ることができました。
みなさんも運がよければ見ることができるかも知れませんよ。