山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館概観写真山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館展示室写真ページタイトル:ようこそ山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館へ 山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館自然講座の写真

山陰海岸ジオパークの魅力をさまざまな資料や映像で紹介しています。体験コーナーでは山陰海岸の砂や生きものを観察することができ、さまざまな学習相談にもご利用いただけます。また年間を通じて、野外観察会や講座なども行っています。

  

6月24日(日)ウミウシ講演会開催のお知らせ

ウミウシ研究者の中野理枝先生をお迎えして、『「海の花」ウミウシたちの、したたかな生き方』と題した講演会を開催します。
参加申し込みは不要です。皆さまのご参加お待ちしています!

日時:6月24日(日)10時00分~12時00分
場所:岩美町立渚交流館 町民ギャラリー(鳥取県岩美町牧谷690-20)

【講演要旨】
巻貝・カタツムリの親戚とは思えないほど、色や模様が美しいウミウシ。さながら海の中の花のよう。ハナゾウウミウシ、カーネーションウミウシ、カトレアウミウシなんて名前のウミウシもいるくらいです。でも、いったいどうしてそんなにきれいなの? あでやかな装いは、やっぱりイケメン狙いだから?
今回のトークイベントでは、ウミウシたちが派手に着飾る理由についてがテーマです。華やかなウミウシたちの選んだしたたかな生き方には、きっと学ぶところがあるはず!

【講師紹介】中野理枝(なかの・りえ)
2013年琉球大学博士後期課程修了。博士(理学)。専門はウミウシの行動生態学と分類学。講演やウミウシカフェの開催、ウミウシ観察のため1年の半分は国内外を旅するウミウシ研究者。

6月24日山陰海岸ジオハイキング開催場所変更のお知らせ

山陰海岸ジオハイキング~雨滝散策コース~は、雨滝の通行止めが期間延長となり危険を伴うため、青谷町不動滝周辺をめぐる「青谷不動滝散策コース」へ場所を変更いたします。

青谷不動滝散策コースの詳細は、こちらをクリックしてご確認ください。

ニュースレター「Geofield(ジオフィールド)6月号発行のお知らせ」

6月号は「浦富海岸に生息する多様なウミウシ」について紹介します。

    
ジオフィールド6月号はこちらをクリックしてご覧ください。(PDFファイル691KB)

2018年1月より「Geofield(ジオフィールド)」というタイトルのニュースレターを発行しています。海と大地の自然館の最新情報や、山陰海岸ジオパークを広く知ってもらえるよう、学芸員・専門員によるコラムを掲載しています。ぜひ、上記ファイルをクリックしてご覧ください。海と大地の自然館では、印刷したものを用意しています。次号もお楽しみに!

  

最後に本ページの担当課    鳥取県生活環境部山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館
   住所  〒681-0001
            鳥取県岩美郡岩美町牧谷1794-4
   (施設の利用に関する問合せ)
  電話  0857-73-14450857-73-1445    
   ファクシミリ  0857-73-1446
  (上記以外)
  電話  0857-72-89870857-72-8987    
   ファクシミリ  0857-72-8986
    E-mail  sanin-geopark@pref.tottori.lg.jp