インターネットバンキングでの不正送金が多発しています

インターネットバンキングに不正アクセスし、預貯金を第三者の口座に勝手に振り込む手口のサイバー犯罪が、全国的に多発しています。
不正アクセスに用いるIDやパスワードの入手方法は不明ですが、

  • コンピュータウイルスを使って盗み出す
  • フィッシングを使って盗み取る
  • パスワードを推測する

等の方法により不正アクセスが行われているものと思われます。
下記のページを参考に、皆さんの財産を守るための対策をお願いします。


不審な情報に注意しましょう!

最近、「大金を手にしたが、使い切れないので誰かに譲ります」というようなメールや動画投稿サイトへの投稿が目立っています。このような言葉に誘われてメールを返信したり、サイトを訪問すると、架空請求などの思わぬトラブルに巻き込まれてしまうおそれがあります。
怪しい話やうまい話を真に受けず、慎重なインターネットの利用を心がけましょう。

架空請求の対策などは、こちらのページをご覧ください。

情報提供のお願い

フィッシングに関する情報は

鳥取県警察フィッシング110番

インターネット上の違法・有害情報は

インターネット・ホットラインセンターへのリンク
インターネット・ホットラインセンター(外部サイト)


子どもたちを守るために

各種相談窓口

サイバー犯罪に関する相談窓口

サイバー犯罪に関する相談や情報提供

鳥取県警察フィッシング110番

「フィッシング」に関する情報提供や被害相談

サイバー犯罪に遭ってしまったら

県内各警察署の相談窓口

  

サイバー関連相談の受理件数

  平成28年から過去5年間における鳥取県警察の相談窓口で受理したサイバー犯罪に関する相談件数は以下の表のとおりです。

区分

H24

H25

H26

H27

H28

 詐欺・悪質商法

300

347

481

500

840

インターネットオークション 

32

 57

 50

 79

33

名誉毀損・誹謗中傷等

118

 86

 81

 149

206

不正アクセス・コンピュータウイルス

26

31

44

28

63

 迷惑メール・スパムメール

 55

83

 124

391

185

 その他

 95

142

110

101

 49

合計

 626

746

890

 1,248

1,376



















・相談件数は、毎年増加傾向にあり、平成28年の相談件数は平成24年の倍以上となっています。        
・サイバー犯罪に関する相談内容について、毎年、詐欺・悪質商法に関するものが大きな割合を占めており、平成28年の相談件数では約61%を占めています。

サイバー犯罪情報

サイバー犯罪とは

「サイバー犯罪」の解説です。

身近なサイバー犯罪対策

サイバー犯罪に関する相談や対処事例を紹介しています

サイバーテロ対策

鳥取県警のサイバーテロ対策の紹介です。

参考資料の紹介

サイバー犯罪対策に役立つ資料を紹介しています。

関連サイトへのリンク

参考となるサイトへのリンク集です。