悪質な高金利、無登録業者による営業事犯

  

広告・勧誘を受けた際のチェック

~ 話がうま過ぎないか ~

  • 「審査なし、即融資」「ブラックOK」「即日融資」「だれでもOK」などの好条件は要注意。
  • 極端な低金利話は要注意。

~ 業者名がおかしくないか ~

  • 外国語を使ったり、有名企業類似の名前を使ったり、しっかりした組織を類推させる名前を使用したりしているケースが多い。「共済○○」「○○支援センター」「有料○○」等
  • 無登録の貸金業でないかチェック。(インターネット等で確認が可能。)

~ 連絡方法がおかしくないか ~

  • 連絡先が携帯電話だけになっている。事後に連絡がとれるかどうか不明。
    相手がわかりにくいプリペイド式となっているケースが多い。

借りる前のチェック

~ どうしても借金が必要か ~

  • 買い物の時期をずらすなどして対応できないか。
  • 安易な借金ではないか。他に方法はないのか。
  • 借金返済のための借金になっていないか。
  • 一時しのぎではないか。返済できなくなったときにはどうするのか。

借りるときのチェック

~ 契約の方法は ~

  • 電話での借り入れ契約はやめよう。
  • 契約書は必ずもらおう。
  • むやみに署名捺印はしない。
  • カードや通帳等は渡さない。(年金が入金される口座の通帳・カードを要求する業者がある)
  • 保証人になるときは注意する。

~ 契約の内容は ~

  • 契約内容はしっかり確認しよう。
  • 高金利などの不利な契約はやめよう。

 


返済するときのチェック

~ 返済の経過ははっきりと ~

  • 利息のチェックをする。
  • 領収書をもらう。
  • すべて返済した時は、債務証書や関係書類を返してもらう。
  • すべて返済した時は、完済証明や債務不存在証明をもらう。
  • 担保契約は、担保解除手続きの書類をもらう。