米子-ソウル便は、山陰唯一の国際定期路線として、山陰と韓国を結んでいます。
 平成28年10月23日(日)より、米子-ソウル便は、「エアソウル」へ運航が移管されました。