キャンペーンの趣旨にご賛同・ご協力いただいている企業・団体等の紹介です。

 

協賛企業・団体名

活動内容

青少年育成鳥取県民会議
青少年育成県民会議及び県民大会において、キャンペーンポスターを配布し、キャンペーンの趣旨や内容等を周知するとともに、生活習慣の重要性についての意識啓発を図る。

鳥取商工会議所
当所管内会員企業に対しキャンペーンポスター及びステッカーを配布。また、各種会議でキャンペーンの趣旨を説明し啓発に努めた。併せて各種研修会、セミナー等で関連資料の配布を行い広範に亘ってPRに努めた。

倉吉商工会議所
キャンペーンのポスター及びステッカーを会員企業に配布して、事業所内に掲示・貼付していただくようお願いするとともに、従業員である保護者に対して子どもたちの基本的な生活習慣の大切さについての啓発をお願いしている。

米子商工会議所
キャンペーンのポスター及びステッカーを会員企業に配布する。配布を受けた企業においては、事業所内に掲示・貼付する等により、従業員である保護者に対して子どもたちの基本的な生活習慣の大切さについて啓発している。

境港商工会議所
当所管内会員企業にキャンペーンポスター及びステッカーを配布して、事業所内に掲示・貼付していただくようお願いする。また、諸会議等においてキャンペーンの周知に努めている。

(株)鳥取朝日広告社
キャンペーン関連記事を朝日新聞に掲載し、子どもの生活習慣の大切さについて県民に強く訴える。

鳥取県農業協同組合中央会
子どもたちの「食」と「農業」に関する様々な事業を積極的に展開するとともに、JAの各店舗にキャンペーンポスターを貼付し、職員はもとより来店される地域住民等に対して生活習慣の大切さについて啓発している。

山陰合同銀行
各店舗において従業員及び来店される地域住民等に対して生活習慣の大切さについて啓発している。

鳥取銀行
キャンペーンポスター及びステッカーを各支店へ配布し、生活習慣の大切さについて意識啓発を図っている。

大山乳業農業協同組合
キャンペーンロゴ入りの牛乳パックを印刷し、県内の全小中学校の学校給食用に納入する牛乳に使用(毎日約5万5千パック)するなど、児童生徒や教職員がキャンペーンや生活習慣の改善を意識し、話し合うきっかけづくりに努めている。

新日本海新聞社
キャンペーン関連の記事を紙面に掲載することで、生活習慣の重要性について啓発している。

  

協賛企業・団体 募集中!

<協力例>
 ・企業・団体等のパンフレット、チラシ等へのキャンペーンロゴマークの掲載
 ・企業・事業所内の掲示板等へのキャンペーンポスター、ステッカーの掲出
 ・企業・団体等のホームページと県教育委員会ホームページとのリンク
 ・従業員等へのキャンペーンチラシの配布
 ・従業員等に対するキャンペーン関連研修講座の実施    等


<問合せ・申込先>
 鳥取県教育委員会事務局教育総務課教育企画室
  電話 (0857)26-7926
  ファクシミリ (0857)26-8185
  E-mail kyouikusoumu@pref.tottori.jp