制度に関するQ&A

鳥取県家庭教育推進協力企業制度 Q&A

企業制度に関するQ&A

Question 協定締結までの流れは?

2007/08/16
Answer 以下のようになります。
申込受付
協議等
協定締結
公表

随時

申込書類に基づいて協議

協議結果に基づいて協定を締結

協定締結を公表

Question 家庭教育支援に関する取組は、4つとも実施する必要がありますか?

2007/08/16
Answer 4つの取組の中から、どれでも2つ以上に取り組んでいただければ、対象となります。

Question 既に実施している家庭教育支援に関する取組は対象となりますか?

2007/08/16
Answer 家庭教育支援に関する取組に該当すれば、既に実施されている取組も対象となります。

Question 協定を締結すると、どのようなメリットがありますか?

2007/08/16
Answer

協定を締結した協力企業には次のような支援を行います。そして県教委が広く紹介等を行うことを通じて、企業のイメージアップ(信頼性の向上)による優秀な人材の確保や業績向上に寄与したいと考えています。

  • 協力企業の取組について、県のホームページ、県教育委員会や知事部局関係課の刊行物などで広く紹介します。
  • 企業が行う職場研修・相談などへ『とっとり子育て応援団』講師を派遣します。(派遣費用は県教委が負担)
  • 協定企業を紹介するパンフレットを作成し、県内の学校や各種団体へ広く配布し、PRを行います。
  • 市町村教育委員会へ協力企業を紹介するとともに、PRを依頼します。
  • 鳥取県が発注する物品調達、役務・委託(公共工事に係るものを除く)の入札(見積)において、通常の依頼業者に協力企業1社を追加する優遇措置があります。

Question 協定の有効期間はありますか?

2007/08/16
Answer あります。協定を締結した日から起算して3年を経過する日の属する年度の末日です。

家庭教育の充実に向けた職場環境づくりにご協力ください