私たちの仕事

所掌事務一覧

(1) 埋蔵文化財の調査研究に関すること。
(2) 埋蔵文化財関係職員その他関係者の研修に関すること。
(3) 埋蔵文化財の発掘調査及び保存に係る指導及び助言に関すること。
(4) 出土品の整理及び公開に関すること。
(5) 埋蔵文化財発掘調査に係る記録の収集整理に関すること。
(6) その他埋蔵文化財の保存及び活用を図るために必要な事項に関すること。

※鳥取県埋蔵文化財センターの管理運営に関する規則(昭和57年06月01日 教育委員会規則第2号) 第2条より
  
調査研究活動  
発掘調査の写真 ←調査・研究

県内に所在する重要遺跡等の発掘調査を行って、長期的視点に立った開発等との調整や整備計画のための基礎資料を収集しています。
発掘調査
     出土品の整理→

バラバラになった出土品の破片を一つ一つ接合して元の形が分かるようにします。
接合の写真

出土品の接合
復元の写真 ←出土品の整理

部分的に欠けた出土品に石膏などを補充して元の形が分かるようにします。
出土品の復元
     出土品の整理→

出土品の大きさや製作技術などを細かく観察のうえ、計測して図面に記録していきます。
実測の写真

出土品の実測
保存処理の写真 ←出土品の保存処理

長い間土の中にあって、弱くなった資料を後の時代に伝えるため、さまざまな保存処理をしています。
鉄器の保存処理
      出土品の保管→

遺跡から出土したいろいろな時代の資料を展示や研究などに使うため保管しています。
収蔵の写真

出土品の収蔵
報告書の写真 ←調査・研究

遺跡や出土品をさまざまな角度から調査・研究して記録や出版物にまとめています。
>>>軟X線撮影装置
報告書等の作成等
    調査記録の収集・保管→

県内各地で行われた発掘調査の図面や写真、全国から送られてくる報告書類を収蔵・保管して調査・研究に役立てています。
図書の保管等の様子

図書類の保管
遺跡台帳の管理の様子 ←遺跡情報の管理・保管

県内のすべての遺跡が登録された遺跡台帳や遺跡地図などを保管・管理したり、整備したりしています。
遺跡台帳の管理
      市町村指導→

市町村が行う発掘調査の進め方や出土品の整理・研究の方法、報告書の作成、遺跡の保護、活用のあり方など、発掘調査全般にわたって指導しています。
発掘指導の様子

発掘調査の指導
普及啓発活動  
展示室での様子 ←出土品の公開・貸出し、出前授業

発掘調査の成果を県民の皆さんに還元するため、展示室を設けています。また、出土品が展覧会や学校の教材として利用できるように整理したうえで、貸出しを行っています。
展示室
            体験学習→

事前のお申込みにより、「舞ギリ」による火おこし体験などができます。
火おこし体験の様子

火おこし体験
研修の様子 ←研修会・研究会の実施

発掘調査に必要な知識や技術を伝えるための、各種の研修会や研究会を実施しています。
発掘技術研修会