違法ナンバープレートカバーの取付け等禁止

 鳥取県道路交通法施行細則の一部改正により、平成18年6月1日から、ナンバープレートに赤外線を反射又は吸収する物を取り付ける等した自動車の運転が禁止されました。

  

鳥取県道路交通法施行細則第9条の22第7号(車両等の運転者の遵守事項)

「道路運送車両法(昭和26年法律第185号)による自動車登録番号標又は車両番号標に、赤外線を吸収し、又は反射するための物を取り付け、又は付着させて、大型自動車、中型自動車、普通自動車(原動機の大きさが総排気量については0.050リットル以下、定格出力については0.60キロワット以下のものを除く。)又は大型特殊自動車を運転しないこと。」

罰金

  • 5万円以下の罰金(道路交通法第120条第1項第9号)

反則金

  • 大型自動車   7,000円
  • 中型自動車   7,000円
  • 普通自動車   6,000円

違反行為に対する基礎点数

  • なし

問合せ先

  • 鳥取県警察本部交通部交通指導課
  •   0857(23)0110 内線5133