福祉相談センターのホームページ

鳥取県中央児童相談所

 児童相談所は、18歳未満の子どもを対象として、子どもに関する相談に応じており、その内容により、調査、心理診断、医学診断等を行っています。
 また、こうした相談の他に、施設入所、里親委託などいわゆる措置の機能とさらに必要に応じて児童を一時保護する機能を持っています。

 鳥取県内には中央・倉吉・米子の各児童相談所がありますが、その中で中央児童相談所は、各所の調整や相談援助活動を円滑に行うため、県内の各児童相談所の実績についての把握、連絡並びに情報提供、措置の調整などを行っています。
  

児童相談所の主な業務

  1. 児童に関する各般の問題について、家庭、その他からの相談に応じること
  2. 児童及びその家庭について、必要な調査及び医学的、心理学的、教育学的、社会学的及び精神保健上の判定を行い、その改善について指導を行うこと
  3. 児童を児童福祉施設等に入所させ、または里親等に委託して、その福祉を図ること
  4. 児童の一時保護が必要と認められる場合に、一時保護を行うこと
  

最後に本ページの担当課    鳥取県 福祉相談センター
    住所 〒680-0901 
             鳥取県鳥取市江津318-1
    電話  0857-23-10310857-23-1031    
    ファクシミリ  0857-21-3025
    E-mail  fukushisodan@pref.tottori.lg.jp