実際に発生した事件で、どうすれば被害に遭わなかったのか考えてみました

鳥取県で発生した性犯罪事件の主な被害形態

  • 夜間、徒歩で帰宅中
  • 自転車で帰宅中(特に女子中学・高校生)
  • 自宅の無締まり箇所から侵入される

女性の方へ

夜間のひとり歩きはもっとも危険です

ひとりで歩く時は、常に緊張感を持ち、周囲を見回す癖をつけましょう

  • メールに集中していて犯人の接近に気づかなかった。
  • ヘッドホンをしていて犯人の接近に気づかなかった。

帰宅中の女子高生を狙う犯人がいます

夜間、自転車で帰宅中に襲われた

  • できるだけ複数で帰るようにしましょう
  • 遠回りになっても、人通りのある道を通って帰るようにしましょう

自宅は安全な場所でもあり、危険な密室でもあります

ひとりで留守番中に男が侵入してきた

  • 玄関、勝手口の戸締りをしておきましょう

宅配便というのでドアを開けたら男が侵入してきた

  • ドアスコープで相手を確認し、チェーンをつけたまま対応しましょう
  • 送り主を確認し、知らない人からのものであれば受け取りを拒否するなど十分注意ましょう

就寝中に男が侵入してきた

  • 戸締りを確実に行いましょう。玄関、窓とも二重ロックが基本です

帰宅時、ドアを開けた瞬間に男が押し入ってきた

  • 周りをよく確認してからドアを開けるようにしましょう

    昼間であっても、自宅であっても、ひとりの時は油断大敵です。
    しかし、ちょっとした防犯対策で被害を防ぐことができます。
    もう一度、身の回りをチェックしてみてください。


保護者の方へ

かわいいわが子を悪の手から守りましょう

  • 暗い夜道をひとりで帰らせないように、迎えに行ってあげてください。
  • ひとりで留守番させるときは、戸締りをさせてください。
  • 子供さんの帰宅経路を確認してください。危険箇所があれば対策が必要です。
  • 防犯ブザーを買って与えるだけではダメです。ちゃんと音が鳴るか定期的に点検してください。
  • 『知らない人にはついて行かない』この教えを徹底してください。