鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





家の外の備え

 台風や大雨、強風で、毎年被害が発生しています。防災気象情報を利用して、被害を未然に防いだり、軽減することはできます。テレビやラジオなどの気象情報や市町村が流す防災情報、県防災ホームページなどの情報に注意しましょう。

 台風や大雨、強風の危険が近づいているというニュースや気象情報を見たり聞いたりしたら、外出先から早く帰宅し、家族全員と連絡を取り合い、早めに災害への備えをしましょう。



家の外の備え

 大雨が降る前、暴風が吹く前に行いましょう。

  • 崖の上の大木を切り、不安定な岩を取り除いておく。
  • 崖は崩れそうな土砂を取り除き、ビニールシートなどで覆い、雨水の浸透を防止する。
  • ゆるんだスレート、屋根瓦のずれや割れ、トタンのめくれやはがれなどを点検・補修する。
  • ベランダなどの鉢植えや物干し竿、家の周りのプランターなどが飛ばされないようにする。
  • 外壁は、モルタル壁の亀裂や板壁の腐りや浮きを点検・補修する。
  • ブロック塀は、ひび割れや破損を修理・補強する。
  • 雨どいや側溝、排水溝は掃除しておく。
  • 窓や雨戸はしっかりと鍵をかけ、窓ガラスはひび割れ・窓枠のがたつきがないか確認し、外側から板でふさぐなど、必要に応じて補強する。
  • プロパンガス容器が固定されているか点検する。