タイトル

ギャラリー

玉鋼曜一輪挿しの写真

玉鋼曜一輪挿し
径9.5cm×高さ17cm
玉鋼曜花瓶の写真

玉鋼曜花瓶
径10cm×高さ18cm
玉鋼曜天目茶碗の写真

玉鋼曜天目茶碗
径12.5cm×高さ6.7cm


工房

工房の写真

大正時代に途絶えた大山焼を再興し、昭和45年開窯。素朴さと現代感覚をそなえた焼き物を製作しています。鉄釉を主に使用し、金属色の光沢が変化に富んだ肌合いが特徴の玉鋼曜天目をはじめ、青瓷・油滴・均窯・灰釉等を焼いています。


大山焼久古窯(だいせんやきくごがま) 鈴木敏之(すずきとしゆき)

〒689-4105 西伯郡伯耆町久古1401
電話・ファクシミリ:0859-68-2098

ホームページ:http://kugogama.wordpress.com/
営業時間:9時~17時 不定休
その他:体験可(要予約)体験例:土1kg(茶碗2個分)制作、約2時間と焼成で一人3,000円
地図(別ウィンドウで開きます)


陶歴

陶工・鈴木敏之
  • 昭和19年 生まれる。
  • 昭和40年 三代目諏訪蘇山氏に師事。
  • 昭和45年 開窯。
  • 昭和56年 久古窯設窯し、建窯天目の研究制作を続ける。
  • 昭和58年 玉鋼曜天目を完成。
  • 平成元年 鉄釉の曜変現象基礎理論を確立し、現在も研究を続ける。

トップに戻る

   鳥取県商工労働部市場開拓局販路拡大・輸出促進課
   住所  〒680-8570鳥取県鳥取市東町一丁目220番地
   電話  0857-26-7833    ファクシミリ  0857-21-0609
   E-mail  hanro-yusyutsu@pref.tottori.lg.jp