米子鬼太郎空港

shasin

  米子鬼太郎空港は、境港・米子両市にまたがり、両市の中心部へは車で約10~25分、隣県の安来市、松江市等の主要都市へは車で約1時間の距離に位置する鳥取県弓ヶ浜半島のほぼ中央部にある自衛隊との共用空港です。東は日本海の美保湾、北は遙か隠岐を望む島根半島と、風光明媚な環境にあります。
 

その他米子鬼太郎空港について

米子空港ビルホームページ

  

米子鬼太郎空港の収支について

米子鬼太郎空港(美保空港)の収支は、国土交通省により試算され、国土交通省ホームページで公表しています。
下のリンク先から美保空港の収支を御覧ください。

国管理空港の空港別収支の試算について

主な取り組み

米子鬼太郎空港2,500m滑走路
平成21年12月17日供用しました。

米子鬼太郎空港(美保空港)は、東京便利用者数が年間40万人を超え、また、山陰唯一の国際定期便としてソウル便が就航しているなど山陰の空の玄関として、地域経済の発展及び日本海対岸諸国との交流促進に重要な役割を果たしています。
    滑走路2,500m化により山陰のさらなる発展が期待されています。

滑走路延長の効果

<大型機材の就航>
  • 東京便の旅客数は堅調に推移しており、繁忙期には満席で希望する便に乗れない場合があります。滑走路延長により朝夕や繁忙期へ対応するための大型機の就航が可能となりました。
<国際化の推進>
  • 滑走路延長により、より遠くの国や地域に直行で運航できるようになり、国際交流の推進が期待されています。
<冬季の安定運航>
  •  毎年、雪による欠航が発生していますが、滑走路延長により平成21年度(12月~2月)の雪による欠航がゼロとなるなど安全性が向上しました。また、気象状況によっては、旅客数や貨物量などの制限が発生していましたが、滑走路延長により、制限が緩和されました。

お問い合わせ

鳥取県県土整備部空港港湾課空港担当 
電話:0857-26-7667 FAX:0857-26-8310