鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





火災発生件数


  ※火災発生状況及び出火原因件数は、速報値です。確定値は消防防災年報をご確認下さい。

統計データの見かた

1 統計データの集計について

この統計データは、鳥取県東部広域行政管理組合消防局、鳥取中部ふるさと広域連合消防局、鳥取県西部広域行政管理組合消防局からの報告を元に、県内で発生した火災の状況を消防防災課が集計したものです。

2 統計データの項目の説明について

統計データ中の項目について簡単にご説明します。    


・出火件数
 火災を下記の種別に区分し、件数を集計する。この場合において、火災の種別が2つ以上複合するときは、特殊な場合を除いて損害額の大なるものの種別として扱う。
 建物 
 建物又はその収容物が焼損した火災件数
 林野 
 森林、原野又は牧野が焼損した火災件数
 車両 
 自動車や鉄道等の車両又はこれらの積載物が焼損した火災件数
 船舶 
 船舶又はその積載物が焼損した火災件数
 航空機 
 航空機又はその積載物が焼損した火災件数
その他
 上記に当てはまらない火災の件数(空地、田畑、道路、河川敷、ごみ集積場、屋外物品集積場、電柱類等の火災など)

・焼損棟数

 焼損棟数とは、燃焼現象によって損害を受けた建物の棟数をいい、消火活動によって生じた損害や爆発によって生じた損害を受けた建物の棟数は含まれない。                              

り災世帯数
 り災世帯とは、災害により全壊,半壊及び床上浸水の被害を受け通常の生活を維持できなくなった生計を一にしている世帯のことをいう。統計データ中では火災よって生じたり災世帯の数を取り扱っている。


・死傷者数
 
火災が直接の原因となって死亡(病死を除く)又は負傷した者の数。                                                       

・損害額
 
火災によって生じた損害を時価として算定したもの。損害額の算定は、火災によって受けた直接的な損害について行い、消火のために要した経費、焼跡整理費、り災のための休業損失等の間接的な損害は除く。                                                       
・焼損面積
 火災によって損傷した土地及び建物について、その損害が及んだ面積を下記種別ごとに集計する。
 建物床面積 
 建物の損傷が、立体的に及んだ場合の焼損した床面積 
 建物表面積  建物の損傷が、内壁、天井等の部分的な場合の焼損面積 
  林野  森林、原野又は牧野の焼損面積