「ゾーン30」って何ですか?

皆さんの生活道路の安全対策です

 交通量が多く、危ない区域を時速30キロに指定して規制し、区域内が抜け道にならないように入口を分かりやすくし、歩行者等の保護対策を行います。
  

何で30キロなのですか?

車はすぐには止まることができないからです

 自動車の速度が時速30キロを越えると事故発生時の致死率が急激に上がるため、速度を30キロ以下にします。

どこを指定するのですか?

皆さんと話し合いをして決めます

 危ない生活道路が対象です。例えば、生活道路が抜け道になっているような道路などから選びます。

ゾーンの目印は標識や標示です

 これらの標識や標示がある道路は抜け道にしないようにして下さい。



県内ではどこが指定されているのですか?

 県下では、13のエリアが整備されています。
 整備済みのエリアは、下の図(PDF形式)を参考としてください。(平成28年12月1日現在)

           鳥取市    日進小学校エリア
                                鳥取市    醇風小学校エリア
           鳥取市気高町 浜村小学校エリア
                                鳥取市用瀬町 用瀬エリア
           八頭町    丹比小学校エリア
           倉吉市    白壁土蔵郡エリア
           琴浦町    赤碕小学校エリア
           米子市    就将小学校エリア
           米子市    啓成小学校エリア
           米子市    福米西小学校エリア
           米子市    福米東小学校エリア
           境港市    誠道小学校エリア
           日野町    黒坂小学校エリア
     
 このほかの地域でも、地域住民の皆様の要望を踏まえつつ道路管理者と連携して、順次、整備を進めていくこととしております。
 

お問い合わせ先

鳥取県警察本部交通部交通規制課

(電話)0857-23-0110(代表)