東部生活環境事務所のホームページ

 人と動物が共生する社会を目指し、動物をめぐるトラブルの防止などに取り組んでいます。

お知らせ

飼い主マナーを守りましょう

★★犬★★

  • 首輪に迷子札や鑑札、マイクロチップを装着し、万が一迷子になっても連絡がつくようにしましょう。
  • 散歩のときは必ず引き綱を装着しましょう。放し飼いは禁止されています。
  • 散歩のときに糞をしたら、放置しないで必ず持ち帰ってください。
  • 「おしっこ」についても、悪臭も発生し不衛生です。された方にとってはたいへん迷惑な行為です。他人の 土地・建物などを汚さないように、決まった場所でするようしつけましょう。

 

★★ねこ★★

  • 屋内で飼いましょう。屋外で放飼いすることにより他人の敷地に排泄したり迷惑をかけないようにしましょう。
  • 行方不明になったねこが見つかる可能性はとても低い状況です。飼いねこには首輪と迷子札をつけましょう。マイクロチップは動物病院での装着が必要ですが有効です。
  • 野良ねこには無責任に餌を与えないでください。どんどん増えて、糞尿をしたりゴミを漁ったりなど、周辺への被害や迷惑も大きくなります。

 

 

犬・ねこの引取りについて

 

  • 飼い主として、最後まで責任を持って飼いましょう。
  • 県では、所有者責任の明確化、安易な引取りの防止等を目的として、平成19年10月1日より、犬、ねこの引取り手数料を有料化しました。

    →犬又はねこの引取り手数料の有料化について

 

  • 平成25年9月1日より、終生飼養の原則に反する次のような場合は引取りを拒否できるようになりました。
    • 犬猫の販売業者からの引取り 
    • 老齢や病気を理由とした引取り
    • 繰り返しての引取り
    • 譲渡先を見つけるための取組をしていない場合の引取り
    • 飼養が困難であるとは認められない理由による引取り
  • 止むを得ず引取りを希望される方は、東部生活環境事務所生活安全課(0857-20-3676)にご連絡ください。
  • 引取りの受付時間:開庁日の午前8時30分から午後4時30分までにお願いします。
  • 野良ねこの捕獲業務は行っておりません。

 

主な業務

迷い犬・迷いねこを捜している飼い主の方へ

動物公示情報

 迷い犬、迷いねこ等を捜している飼い主の方のために、飼い主が判明していない動物について、その種類、収容の場所などを3日間公示し、情報提供を行っています。
 情報の入力は保護収容日毎に行っていますが、保護された時刻によっては翌日の掲載となることもあります。なお、土日、祝祭日の入力は行っていません。
 公示してある動物の詳細状況は、生活環境事務所へお問い合せください。

  ⇒ 動物公示情報(県庁くらしの安心推進課のホームページ) 

収容された動物の返還には手数料が必要です。 

飼い主の方が生活環境局に収容された動物の返還を受ける場合は、返還の手続きと費用が必要です。
 費用は、次の1及び2の金額を合算した額となります。
  (1)1日につき  350円・・・保管費用
  (2)1頭につき3,000円・・・返還費用
 費用は、生活環境事務所の開所している時間内に窓口でお支払いください。

  

お問い合せ先

東部生活環境事務所 生活安全課
電話:0857-20-3676  FAX:0857-20-2103


  

最後に本ページの担当課    鳥取県東部生活環境事務所
    住所  〒680-0061
             鳥取県鳥取市立川町6丁目176
    電話  0857-20-36670857-20-3667    
    ファクシミリ  0857-20-2103
    E-mail  toubuseikatsukankyo@pref.tottori.jp