融資保証金詐欺とは

 金融機関や貸金業者などになりすまして、携帯電話メール、はがきなどで融資を持ちかけ、「本当は融資できないが保証協会費を納めてデータを抹消すれば融資可能」などと言葉巧みに現金を口座に振り込ませたり、郵便小包のエクスパックや宅配便などによる送金を指示してお金をだまし取る犯罪です。

被害を防ぐには

  • 突然送られてくるはがきやチラシでの融資話はだましの手口です。
  • すぐに振り込まない、ひとりで振り込まない。
  • 融資の申し込み先は必ず電話帳や電話番号案内で確認する。
  • 自分の個人情報は相手には一切答えない。

「おかしいぞ」と思ったら、まず相談

警察総合相談電話

#9110 または 0857-27-9110


振り込め詐欺被害相談・情報提供専用メールアドレス

k_furikome@pref.tottori.jp

携帯電話用QRコード

携帯電話用バーコード