財源確保推進課のホームページ

債権回収

 未収金の回収を図ることは、県民負担の公平性確保や歳入確保の観点からも極めて重要かつ緊急な課題です。

 県が有する債権で未収状態となったものへの対応については、財源確保推進課が引き受けて直接回収を行ったり、回収が困難なものについては債権の一部について債権回収株式会社や法律事務所へ回収業務の委託をしたり、裁判所へ支払督促の申し立てなど法的措置を取るといった司法による解決を進めます。

  

平成29年度 税以外の債権の回収計画等の公表

要旨

 鳥取県債権回収計画等に関する条例により、税以外の債権について平成28年度の債権回収計画の達成状況を取りまとめるとともに、平成29年度の債権回収計画を策定しましたので公表します。

 鳥取県債権回収計画等に関する条例(PDF31KB)
 

概要

・税外未収金の総額は、平成27年度末の25億2,836万円が、平成28年度末には24億5,495万円となり、7,341万円減少しました。
・平成28年度の債権回収計画の県全体での達成率は103.8%でした。
・平成29年度は14億7,809万円を計画的に回収に取り組む債権(計画的回収債権)に分類し、そのうち1億6,833万円の回収を目標としています。
 
 計画的回収債権について(PDF31KB) 

 平成28年度債権回収計画達成状況及び平成29年度債権回収計画等(PDF125KB)

支払督促から強制執行までのフロー図