県職員給与のあらまし

鳥取県政だよりのページは移転しました。

とっとり県政だよりのページは移転しました。
新しい県政だよりのトップURLはhttp://www.pref.tottori.lg.jp/kenseidayori/になります。
  

県職員給与のあらまし

← 前のページへ    次のページへ →

県職員給与のあらまし
 県職員の給与は、民間の給与実態調査に基づいて県人事委員会が行う勧告をふまえ、県議会の審議を経て条例で定められています。
 県では、県民の理解と支持が得られるよう情報公開に努めながら給与制度の見直しを進め、特に平成17年度には「わたり※」の廃止や現業職の給与水準の引き下げなどを全国に先駆けて行い、本年4月には知事などの給与総額を約7%引き下げました。また、厳しい財政状況に対応するため、一般職は2~4%、特別職は5~7%の給与削減措置を平成19年度末まで行うこととしています。      年功序列的に昇格させる制度

県予算に占める人件費の状況(18年度決算) ②職員の初任給の状況(平成19年4月1日現在)
大 学 卒
高 校 卒
県職員  一般行政職
166,796円
135,632円
 警察職
193,746円
153,076円
 小中学校教育職
186,690円
144,060円
 高等学校教育職
186,690円
144,060円
 県内民間(事務等)
190,397円
149,392円
※県の数値は、給与削減措置後の数値です。(以下⑤⑥において同じ)
※県内民間の数値は県内の従業員50人以上の事業所のうち143事業所を無作為抽出して調査した
 数値です(出典:人事委員会勧告資料)

③期末・勤勉手当の状況(平成19年4月1日現在)
県   職   員
県内民間
期末手当
勤勉手当
6月期
1.3月分
0.71月分
2.01月分
2.07月分
12月期
1.5月分
0.71月分
2.21月分
1.83月分
2.8月分
1.42月分
4.22月分
3.90月分
 ※県職員は、課長級以下の職員の数値です。 ※県職員の勤勉手当は、標準の勤務成績の職員に適用される数値です。
 ※民間の数値は、6月期は19年度上半期、12月期は18年度下半期の実績で、所定内給与月額を基準とした数値です。

④退職手当の状況(平成19年4月1日現在)
勤続年数
勧奨・定年
自己都合
平成18年度退職者
      
1人当たりの平均支給額
      
22,166,560円
20年
30.55月分
23.5月分
25年
41.34月分
33.5月分
30年
50.70月分
41.5月分
35年
59.28月分
47.5月分

⑤特別職の報酬等の状況(平成19年4月1日現在)
知 事
副知事
出納長
議 長
副議長
議 員
(期末手当支給割合)
 6月期 1.5月分
12月期 1.6月分
 計   3.1月分
給料(報酬)月額 1,373,700円 969,000円 750,500円 864,900円 762,340円 719,150円
退職手当支給率     0.3    0.3    0.3      -      -      -
※本年4月の改定により、知事、副知事などについては退職手当を大幅に引き下げる(知事:0.7→0.3)など、給与総額(退職手当を含む)
 を約7%引き下げ、全国的にも低い水準となっています。

⑥職員の平均給与月額(平成19年4月1日現在)
県   職   員
国 家 公 務 員
県内民間
一般行政職
給料A
手当B
計(A+B)
平均
年齢
給料C
手当D
計(C+D)
平均
年齢
給 与
(手当含む)
328,855円 24,529円 353,384円 41.3歳 325,724円 57,817円 383,541円  40.7歳  351,473円
※県職員、国家公務員、県内民間とも本年度の新規学卒の採用者を含みません。 ※国家公務員の数値は人事院勧告資料によるもの
 です。

県人事委員会は今年10月、職員の給与について勧告をしました。主な内容は次のとおりです。
人事委員会勧告(鳥取県)
(参考)人事院勧告(国)
給 料 表
改定見送り 初任給を中心に若年層に限定した引き上げ
 ※行政職俸給表(-)の改定率0.1%
扶 養 手 当
・配偶者に係る支給月額の引き下げ
 (12,000円→10,500円)
・子等に係る支給月額の引き上げ
 (6,000円→6,500円)
子等に係る支給月額の引き上げ
 (6,000円→6,500円)
 ※配偶者 13,000円
期末・勤勉手当
(特別給)
年間支給月数を0.2月分引き下げ
 ※昨年度の引き下げ分(△0.2月)も含め、
  国との差は△0.45月
年間支給月数を0.05月分引き上げ
高齢者層の
昇給の抑制
50歳を超える職員の標準の昇給号給数を
2号給
 (55歳を超える職員は1号給)に抑制
    ─
初 任 給
引き上げ
(行政職・大卒の場合:1級25号給→1級29号給)
    ─(行政職・大卒の場合:1級25号給)

 問合せ先  県庁職員課給与管理室 電話0857-26-7036、7037
 http://www.pref.tottori.jp/soumubu/shokuinka/shokuinkatop.htm