改正DV防止法の概要(平成20年1月11日施行)

1 改正のポイント                                  
 (1)保護命令制度の拡充
 (2)市町村の責務の拡大
 (3)配偶者暴力相談支援センターの業務の拡大

2 主な改正点

区分

改正法

旧法



保護命令
制度

※接近禁止命令
 退去命令 
 など
【保護命令対象被害者の定
 義の拡大】

・配偶者(元配偶者、内縁
  含む)から身体に対する
  暴力又は生命等に対する
  脅迫を受けた者

・配偶者(元配偶者、内縁
 含む)から身体に対する
 暴力を受けた者
【保護命令の対象行為の
 拡充】

・面会の要求の禁止
・著しく粗野又は乱暴な言
  動の禁止
・電話、ファクシミリ、電
  子メール等による嫌がら
  せ行為の禁止  等
 
(接近禁止命令・・変更なし
・被害者の身辺へのつきま
 とい、住居・勤務先等の
 はいかいの禁止

・被害者の身辺へのつきま
 とい、住居・勤務先等の
 はいかいの禁止
(退去命令・・・・変更なし
・被害者と共に生活の本拠
 としている住居からの退
 去及び住居付近のはいか
 いの禁止

・被害者と共に生活の本拠
 としている住居からの退
 去及び住居付近のはいか
 いの禁止
【接近禁止命令の対象者
 の拡大】

・被害者及び被害者の子
・被害者の親族等(密接な
 関係を有する者)
・被害者及び被害者の子
【保護命令発令等の通知
 先の拡大】

・申立人の住所を管轄する
 県警本部長
・相談、援助若しくは保護
 を求めた配偶者暴力相談
 支援センターの長

・申立人の住所を管轄する
 県警本部長


市町村の責務
【市町村の責務の拡大
(努力義務)】

・配偶者暴力相談支援セン
 ターの業務を実施するよ
 う努めなければならない
・DV防止及び被害者の支
 援のための「市町村基本
 計画」を定めるよう努め
 なければならない
・配偶者暴力相談支援セン
 ターの業務を実施するこ
 とができる

配偶者暴力
相談支援
センター
【配偶者暴力相談支援セン
 ターの業務の拡大】

・被害者からの相談、関係
 機関の紹介
・被害者の心身の回復のた
 めの指導
・被害者の自立促進のため
 の援助
・被害者の緊急時における
 安全の確保および一時保
 護

・被害者からの相談、関係
 機関の紹介
・被害者の心身の回復のた
 めの指導
・被害者の自立促進のため
 の援助
・被害者の一時保護

※接近禁止命令:加害者を被害者から引き離すために発する命令
 退去命令:加害者を被害者と共に生活している住居から退去させるために発する命令