漁業調整のための規則

 鳥取県海面漁業調整規則及び鳥取県内水面漁業調整規則は、「漁業法」と「水産資源保護法」の規定に基づき、漁業取り締まりその他漁業調整及び水産資源の保護培養のため必要な事項が定められています。
 また「漁業法」の規定により、知事の権限とされている事務を処理するため必要な事項も定められています。

 鳥取県海面漁業調整規則及び内水面漁業調整規則については、「鳥取県例規検索システム」を参照してください。
  

鳥取県海面漁業調整規則により別に定める様式

 【漁獲成績報告書(第61条第2項)】
 →様式はこちら(Word形式)

 【中海海域又は境水道における漁業の許可に係る届出及び申請の様式(第32条の2)】
 →様式はこちら(Word形式)

違反船・違法漁具を見つけたら

操業中に漁業関係法令違反の漁船又は漁具を発見した時は、所属の漁協(支所)に通報してください。

 みなさんからの通報に基づき、漁業取締船「はやぶさ」が出動・重点取締を実施します。

 通報にあたってはできる限り詳細な情報を御連絡ください。

 通報の4つのポイント!!
  1. 発見した日時(例:今朝の○時○分頃)
  2. 発見した位置(例:○○沖○マイルで) ←緯度・経度などできるだけ詳しく
  3. 違反船の漁業種類(例:○○の○○丸が) ←できれば、船名も!
  4. 違反内容・状況(例:海域違反と思われる操業をしていた)