認知症高齢者への支援

認知症とは

【症状】
脳に起きた何らかの障害によって、いったん獲得された知的機能(記憶する、時・場所・人などを認識する、計算するなど)が低下し、日常生活を送ることが困難になる病気です。

認知症のサポート体制

認知症を予防し、早期に対応するために、また認知症にかかっても、本人や家族だけで対応しようとするのではなく、相談機関等に相談してみることが大切です。

【医療機関】
 かかりつけ医、精神科、神経科、神経内科、もの忘れ外来

【他の機関】

  • 鳥取県東部福祉保健事務所
    鳥取市江津730 電話:0857-22-5695
  • 鳥取県立精神保健福祉センター
    鳥取市江津318-1 電話:0857-21-3031
  • 各市町の地域包括支援センター
  • 鳥取県認知症疾患医療センター(渡辺病院)
    鳥取市東町3丁目307 電話:0857-24-1151
  • 鳥取県認知症コールセンター
    電話:0859-37-6611

認知症の人と家族の会

(社)認知症の人と家族の会

社団法人認知症の人と家族の会(国際名:日本アルツハイマー病協会)のホームページ

認知症の人と家族の会鳥取県支部東部地区
問い合わせ先は、上記をクリックしてご覧ください。 

  

問い合わせ先

東部福祉保健事務所 健康支援課 がん対策・健康づくり支援担当
電話:0857-22-5695
  

最後に本ページの担当課    鳥取県東部福祉保健事務所
   住所  〒680-0901
           
鳥取県鳥取市江津730
   電話  0857-22-51630857-26-5163    
   
ファクシミリ   0857-22-5669
   E-mail  toubu_fukushihoken@pref.tottori.lg.jp