県道鳥取空港賀露線の愛称が決定しました

 3月10日(土)午後3時に開通する県道鳥取空港賀露線の愛称については、昨年12月1日(金) から 1月21日(日)にかけて募集を行った結果、809作品(県内370作品・県外439作品)の応募がありました。
 応募作品の中から、県道鳥取空港賀露線名称選定委員会(委員長:鳥取県商工会連合会米田専務)の審査により以下のとおり各賞を選定し、最優秀賞の「かにっこ空港ロード」を県道鳥取空港賀露線の愛称に決定しました。
 表彰は、3月10日(土)午前10時からの開通式において行う予定です。
  

最優秀賞

 
 応募作品  かにっこ空港ロード
 応募者  鳥取県在住男性
 応募者の説明  かにの水揚げで有名な賀露港と鳥取の空の玄関口を直接つなぐ街道(ロード)
 選定理由  本愛称は、「かにっこ」という鳥取港と蟹取県に繋がる言葉と「空港」という鳥取砂丘コナン空港に繋がる言葉を組み合わせることにより、鳥取砂丘コナン空港と鳥取港を直結するという当該道路の特徴とともに、鳥取県(蟹取県)を表現しており、馴染のあるわかりやすい言葉の組み合わせで構成されていることから、誰にも覚えやすく呼びやすい愛称として、多くの方々に親しまれることが期待できる。

優秀賞

 
 応募作品  鳥取ウェルカニロード
 応募者  鳥取県在住男性
 応募者の説明  鳥取港では松葉ガニなどのおいしいかにがたくさん水揚げされていることと、ウェルカニキャンペーンをもっとアピールしたいと思ったから。
 
 応募作品  空海ライン
 応募者  東京都在住男性
 応募者の説明  漁港と空港、二つの港、すなわち空と海の港への道であることから。
 
 応募作品  鳥取そらうみロード
 応募者  鳥取県在住男性
 応募者の説明  鳥取の空の玄関口と海の玄関口を結ぶ道路であることから名付けます。