平成30年2月9日 平昌五輪チャーター

 2月9日(金)、鳥取砂丘コナン空港と襄陽(ヤンヤン)国際空港にコリアエクスプレスエアのチャーター便が就航しました。

 
 今回のチャーター便は江原道(カンウォンド)と友好関係にある鳥取県交流訪問団が平昌(ピョンチャン)五輪に合わせて、文化交流を目的としたものです。

 
 挨拶される「桜道里(オードリー)」の浜本道子代表


 舞踊公演団「桜道里(オードリー)」19名と県の随行員2名


 それから、若桜町の交流団20名の計41名

 一行は傘踊りやよさこい踊りでイベント盛り上げ2月12日に帰鳥する予定です。