7月22日 滑走路早朝マラソン2017

 7月22日(土)に恒例の鳥取砂丘コナン空港の滑走路を走る「鳥取砂丘コナン空港 滑走路早朝マラソン2017」が開催されました。
 今回は鳥取空港開港50周年記念で参加者を150名と増やしました。その結果、141名と昨年度より多くの方に参加していただきました。今回で5回目の開催です。
 
 
 朝4時50分から受付後、国際会館1階のセンタープラザで管理事務所長のあいさつ及びマラソンについての注意事項の説明を受けた後、エプロン内のスタート地点に移動しました。
 
 今回も全日空の協力により、駐機している7時5分発のANA292便の航空機の下を通りました。
 普段は見たり触れたりすることのできない飛行機の胴体やエンジンに、皆さん興味津々でそれぞれ写真を撮っていました。
 
 エプロンと誘導路の境目のスタート位置でいよいよスタートです。
 管理事務所の田中所長のピストルの合図で一斉にスタートを切りました。
 皆さんがそれぞれのペースで滑走路を走りました。
 
 スタートから14分58秒で1位の方がゴールされました。
 2位15分35秒・3位15分56秒・4位16分46秒・5位17分19秒でした。
 
 ゴール付近では消防車の放水でアーチを作って走者を迎えました。

 最後に全員で化学消防車の前で記念撮影をしました。
 参加していただいた皆様、ありがとうございました。
 鳥取空港開港50周年記念「鳥取砂丘コナン空港滑走路早朝マラソン2017」の開催に当たり、参加されたランナーおよびご協力をいただいた空港内各事業所の皆さま・中央病院の看護師さん、本当にありがとうございました。
 
 
鳥取砂丘コナン空港では9月24日(日)に鳥取空港開港50周年記念 鳥取砂丘コナン空港フェスタ2017を開催します。イベントが盛り沢山ですので是非参加してください。