平成29年度とっとり環境杯~低炭素杯2018 鳥取県大会~

県内の地球温暖化防止に貢献する取組を顕彰し、県民エコ運動のさらなる活性化を図るため、平成29年度から新たに「とっとり環境杯」を実施します。このたび平成29年度とっとり環境杯の実施にあたり、広く県内から、地域の創意工夫を活かした地球温暖化防止や環境問題の取り組みを下記のとおり募集します。
なお、大賞受賞者は、2月15日(木)に日経ホール(東京都千代田区大手町)で開催される「低炭素杯2018」のファイナリストとして出場していただきます。

趣旨

地域の創意工夫を活かした地球温暖化防止や環境問題の取り組みを鳥取県内から広く募集し、優秀な取り組みを表彰するとともに、それらの取り組みを県内外に情報発信することで、県民エコ運動のさらなる活性化を図る。


対象者

県内の低炭素社会づくり活動や地球温暖化防止に取り組む団体(市民活動団体、非営利活動団体)、企業、学校(幼稚園、保育園、小学校、中学校、高等学校、大学等)

募集部門

部門名  活動のキーワード
市民部門  温暖化対策、出前授業、地域活性化、まちづくり、コミュニティ、地域マネジメント、啓発活動、節電対策、ライフスタイルシフト、生産者、消費者、地産地消、食品ロス
企業部門  次世代型、製品開発、技術開発、社会貢献、CSR、CSV、ビジネスモデル、社員研修、社内活動、研究先進導入、実践活動、イノベーション、循環型
学校部門  クラブ活動、素材研究、校外活動、地域連携、地域活性化、国際協力、環境教育、社会交流、廃棄物利用、3R、生物多様性、フードマイレージ

応募期限

平成29年9月29日(金) 
※当日消印有効

応募方法

専用のエントリーシート(様式1および様式2)をダウンロードし、必要事項を記入して、申込先まで郵送・持参またはメールで送付してください。


審査

(1)書類選考

応募内容が本趣旨に合致しているか、県が書類選考を行い審査します。

(2)プレゼンテーション審査

審査会を開催し、各団体等によるプレゼンテーション(5分程度)により、各賞を決定します。

  • 開催時期:平成29年10月頃
  • 審査会場:鳥取県内
  • 審査員:県、環境関係機関等

(3)審査基準

 項目  基準
 貢献度  温室効果ガス排出削減、ライフスタイル変容など、低炭素社会づくりへ貢献している。
 持続性  一過性のイベントや活動ではなく、持続可能な仕組みを確立し動いている。
 波及性  他の地域・組織への汎用性があり、低炭素社会促進の波及効果が期待できる。
 独自性・革新性  オリジナリティある取組や、チャレンジ精神に富んだ取組など、独自の視点で他の活動と一線を画した取り組みを展開している。


表彰

(1)賞

   最優秀賞:1件、優秀賞:2件、優良賞:3件程度

(2)表彰

 平成29年11月26日(日)に開催予定の「とっとり環境まつり(仮称)」にて、受賞者に記念発表を行っていただき、表彰式を行います。
 また、最優秀賞受賞団体については、全国大会(低炭素杯2018)のファイナリストとして出場していただきます。


主催


募集要綱


申込・問い合わせ先

鳥取県生活環境部環境立県推進課 環境実践担当
 〒680-8570 鳥取市東町1丁目220
 電話 0857-26-7875 FAX 0857-26-8194
 E-mail kankyourikken@pref.tottori.lg.jp