第1回占領期のTOTTORIを知る会

終了のお知らせ

 下記のとおりご案内していました「第1回占領期のTOTTORIを知る会」 は、終了しました

開催のご案内

 近年、占領軍の姿が映るカラー映像の発掘や、樗谿グランドアパートなどの居住空間の解明が進むなど、占領期鳥取の調査環境が整いつつあります。

 このたび県内初の試みとして鳥取県の占領期を学ぶ連続講座を開催することとし、第1回として占領期研究の現状と課題、関係資料の概要を紹介する講座を行います。

テーマ・日時・会場・内容

鳥取市歴史博物館・鳥取県立公文書館県史編さん室共同事業「占領期の鳥取を学ぶ会」

第1回 占領期のTOTTORIを知る会


日時:平成29年7月1日(土)午後2時~3時30分


第1部【講座】「鳥取県にやってきた占領軍」
(小山富見男・新鳥取県史編さん委員/現代部会長)

第2部【報告】「鳥取軍政隊関係資料が語り出す」
(西村芳将・県史編さん室現代部会担当)


会場:鳥取市歴史博物館1階ロビー(〒680-0015 鳥取市上町88)


主催:鳥取市歴史博物館、鳥取県立公文書館県史編さん室

共催:鳥取県社会福祉協議会・とっとりいきいきシニアバンク「生涯現役」


申し込み方法・参加料

事前の参加申し込み、参加料とも不要。

定員:40名(先着順・どなたでもご参加いただけます)

チラシPDF(343KB)

お問合せ先

鳥取市歴史博物館

  • 住所  〒680-0015 鳥取県鳥取市上町88
  • 電話  0857-23-2140
  • ファクシミリ  0857-23-2149

鳥取県立公文書館 県史編さん室

  • 住所  〒680-0017 鳥取市尚徳町101
  • 電話  0857-22-4620
  • ファクシミリ  0857-22-3977